はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

3連休最終日は手帳を開いて、「できたこと」をチェックする[習慣化レビュー 2017/11/05]

習慣化レビュー129日目。

習慣化レビューの背景と目的

仕事も生活も、知識や能力以上に毎日の「コンディションづくり」がものを言います。

(知識+経験)×コンディションの図式が成り立つからです。

そこで、睡眠・食事・運動など、日々の習慣化項目を日次でレビュー。

生活サイクルをPDCAで回していきます。

振り返ることが、明日の自分をデザインします。

▼習慣化レビュー開始のきっかけはこちら

3連休最終日は手帳を開いて、「できたこと」をチェックする[習慣化レビュー 2017/11/05]

気づけば3連休もあっという間に終わり。

明日からは再び仕事の日々が始まります。

休日が終わる前にしているのが、手帳を開いて「できたこと」をチェックすること。

手帳に書いておいたやりたいことを読み返してみると、思ったよりはできているものです。

もちろんできなかったこともありますが、それはまた先の楽しみとして、次の土日か連休に送ってやればいいだけのこと。

そう考えると、できたこともできなかったことも、それを読み返すことで充実感を与えてくれます。

頭のなかだけで考えて「何も大したことできなかったな~」と思う前に、手帳をめくってチェックしてみてください。

睡眠

就寝22時39分、起床4時55分、睡眠時間約6時間半。起床時心拍数:58

日中に十分に身体を動かしたことで、早いタイミングで深い睡眠へと入ることができた。

ただ、時間の長さでみると、浅い睡眠のほうが長かった。

1時間走の刺激が強すぎたかなあ。

睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、高品質監視分析,静かなスリープ
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、高品質監視分析,静かなスリープ
開発元:Azumio Inc.
無料
posted with アプリーチ

ランニング

先日の1時間走のダメージを確認しながら走った。

右足にやや張りを感じたものの、それほど疲れは残っていなかった。

怪我なく走れることが、次の楽しさにつながっていく。

  • 今日の走行距離/2.5km
  • 今週の走行距離/13km
  • 今週の出走日数/3日
  • 今月の走行距離/13km
  • 今月の出走日数/3日
  • 今年の走行距離/139km
  • 今年の出走日数/48日
Runkeeper- GPS ランニングトラッカー
Runkeeper- GPS ランニングトラッカー
無料
posted with アプリーチ

日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper Free
日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper Free
開発元:KinkumaDesign
無料
posted with アプリーチ

筋トレ

6分間のワークアウト。

レッグリフトは、2日に1回でも腹筋に効果があるような気がしている。

Streaks Workout
Streaks Workout
開発元:Crunchy Bagel
¥360
posted with アプリーチ

体重・体脂肪率

体重1kg増・体脂肪率微増。

やってしまったーっ!

昨日まではなんとか持ちこたえたものの、ついにリバウンド。

明日の食事コントロールから、しっかりと絞っていこう。

  • 11月の目標体重:66kg台前半に到達する
  • 2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%
  • 2017年最低体重:67.2kg(11月)
  • 2017年最低体脂肪率:19.8%(9月)
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:Takayoshi Kurachi
無料
posted with アプリーチ

習慣化項目

連休3日目もオールクリア達成。

Good Habits
Good Habits
開発元:Good To Hear
無料
posted with アプリーチ

明日への申し送り

  • 早起き→お弁当づくり→朝ごはん→筋トレ→自転車通勤→ブログ下書きを、一連の流れで行う
  • 仕事開始前に、習慣化週次レビュー記事をアップする
  • ウェイトダウン用のプロテインと、BCAAの摂取を継続する
  • フルーツとプロテインを基本食とする実験の、4クール目をスタートする
  • 日中は水分を500ml以上摂る。無糖炭酸水でもOK。コーヒーやコーラは除く
  • 寝る前のスマホ時間を10分以内にして、睡眠時間の前倒しを図る

▼習慣化には良い習慣を「続ける」メソッドと、悪い習慣を「やめる」メソッドがあります