はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

【Excel】次に使う人に優しいひと手間 「Ctrl+Home」と「Ctrl+F10」[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。

知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。

今回は、Excelファイルを次に使う人がイラッとしない保存方法の「Ctrl+Home」と「Ctrl+F10」です。

【Excel】次に使う人に優しいひと手間 「Ctrl+Home」と「Ctrl+F10」

仕事でExcelを使う場合、そのファイルをほかの人も利用する場合が多いですよね。

別の人が保存したファイルを開いた際に、ウィンドウのサイズがまちまちだったり、最初に選択されているセルの位置(アクティブセル)があちこちにあったりすることが、次に使う人を意外とイラッとさせます。

中途半端なウィンドウサイズだとサイズを調整する操作が必要ですし、アクティブセルがあちこちにあると思わぬ誤操作を招いたりします。

そうならないよう、他人にストレスを与えない保存方法があって、それが、「Ctrl+Home」と「Ctrl+F10」の2つです。

キーボードから「Ctrl+Home」を押すと、セルは一番左上の「A1」が選択された状態になります。

続けて、「Ctrl+F10」を押すと、ウィンドウサイズが最大化されます。

「Ctrl+Home」と「Ctrl+F10」を続けて押したら、「Ctrl+S」を押して上書き保存するだけ。

これで、次に使う人は無用なストレスから開放されます。

あとがき

数あるExcel本のなかから、やってみてこれは続けようと思ったものを厳選してお伝えしていきます。