はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

【Excel】F2キーを使えば、セルをカチカチと何度もダブルクリックしなくていい[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。

知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。

今回は、セルを「編集モード」にするF2キー。

【Excel】F2キーを使えば、セルをカチカチとダブルクリックしなくていい

セルの文字や数値を修正したい時に、マウスでダブルクリックしますよね。

1つ2つならたいした手間でもありませんが、何箇所も修正箇所がある場合には、その度にカチカチと。

おまけに、修正したい文字位置にもう一度マウスで移動し直したり。

でも、F2キーを使えば、マウスは必要ありません。

修正するセルを選択した状態で、F2キーを押すとそのセルが「編集モード」になります。

そうしたら、矢印キー(←/→)で編集したい位置に移動するだけ。

もし、文字を変換し直したいときは、F2で編集モードにしたあとで、Shiftキーを押しながら矢印キー(←/→)で編集したい文字の範囲を選択します。

文字を選択した状態で「変換」キーを押せば、変換候補が表示されます。

ここまで使うのはキーボードだけ。

マウスを使うときより操作のステップが少ないので、手間をかけずにスピートアップが図れます。

あとがき

数あるExcel本のなかから、やってみてこれは続けようと思ったものを厳選してお伝えしていきます。