はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

初めてのクラウドファンディング!「スマホ1台だけの旅」を支援した理由

人生初のクラウドファンディングによるプロジェクト支援を行いました。

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である[1][2]。ソーシャルファンディングとも呼ばれる[3]。

引用元:クラウドファンディング - Wikipedia

これまでクラウドファンディングの存在は知っていましたが、ずっと他人事だと思っていました。

それが、今回たまたま目にした「スマホ1台だけで国内外の旅」を知って、支援することを即決しました。

その理由をご紹介したいと思います。

「スマホ1台だけで国内外の旅」プロジェクトの概要

国内外、旅を仕事にするほど旅好きの僕ですが、1つだけ嫌いなことがあります。 それは旅の「荷物」です。あの重たいバックパックやスーツケース。 荷物が多いと、

  • 移動が疲れる
  • 先にホテルやロッカーに預ける必要があったりと、行動が制限される
  • 紛失する可能性も大きくなる
そう、荷物が多いことは旅において足枷になるのです。

(中略)

そんな「持ち物 スマホ1台」というミニマルで快適な旅が実現できる世の中は、そう遠くないと思ってます。2017年時点で、

  • そんな「スマホ1台旅」が、一体どこまで実現できるのか?
  • スマホ1台で旅に出ると本当に快適なの?便利なの?
  • 実際に使用したアプリやWebサービス、ツールは?
  • スマホ1台で旅して仕事もできるの?
  • 旅でかかった総額費用は?
を検証・発信します。

引用元:旅に重い荷物なんていらない!「スマホ1台」だけで国内外旅できるか実験したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

プロジェクト支援を決めた理由

毎日の日常生活に対して、「旅」は行き先が遠くても近くても「非日常」にあるものです。

非日常を求めるのが旅だと言っていいでしょう。

一方で、多くの人は非日常の中にいることを無意識に恐れます。

だからこそ、「いつも使っているもの」を旅に持ち出すことで「非日常」に「日常」を紛れ込ませることで、なんとか安定を保とうとするのです。

旅の荷物がついつい増えるのはそのせいです。

ところが、この「スマホ1台だけの旅」は、日常と言えるのはその名の通り、手にした1台のスマホだけ。

あとは全て、現地調達することになります。

しかも、「所有」のために購入しては意味がないので、基本「借りる」ということになるでしょう。

これまでも、「いかに少ない荷物で旅をするか」というアプローチはありましたが、「スマホ1台だけ」に割り切った取り組みは初めて目にしました。

旅という「非日常」に対して、スマホ1台だけという「非常識」でなんとかしようとする。

考えるだけでなく、本当にやってみようとしている。

とても馬鹿げていてHotでCoolな若者。

おじさんとして支援しない理由は、そこにはありませんでした。

「スマホ1台だけの旅」に期待すること

目標額30万円に到達したら、当初予定していた国内の旅ではなく、海外へ行くそうです。

どんなサービスやツールを使うことで旅を成立させるかももちろんですが、食事や服、入浴などの「暮らし」を成立させるだけではなく、「スマホ1台以外何も持っていないからこそできること」を1つ以上見つけ出して欲しいなと思います。

それをきっかけに、ミニマリストな日本人の若者が世界を駆け巡る世の中になれば面白いなと。

現地レポートや、プロジェクト完了後の検証結果を楽しみにしています!