はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

公開型週次レビューを復活させようか思案中

習慣化の日次レビューを再開して、約1ヶ月が経過。

日次なのでわずか1日のことですが、定点観測をするとそれでも毎日変化があり、目的としていた「日常生活のブラッシュアップ」が行えるようになってきました。

「習慣化」にテーマを絞った気づきも、毎日無理なくまとめられるようになってきたことを実感しています。

そうなると、次に手を出したくなるのが「週次」レビュー。

以前も週次レビューを行なっていたが

実は以前も行なっていたのですが、第6回となった6月を最後に途絶えていました。

単純に言うと日次レビューを1週間分まとめたのが週次レビューですが、日次とは違った視点で俯瞰することができます。

行う効果が高いことは分かっているのですが、ネックとなったのが更新の手間。

あれもこれもと取り込んでいるうちに1回あたりのボリュームが結構膨らんでしまい、気づけば1記事書くのに半日以上は時間を費やすことに。

いつしか負担感が、効果を上回るようになってしまっていました。

仕事や生活もありますから、週次レビューだけにそんなに時間をかけているわけにはいきません。

ただ、日次レビューがうまく回るようになってきた今、週次レビューを再開したいとの思いが高まってきたのも事実。

でもやっぱり習慣化の週次レビューも行いたい

となると、いかに負担感少なくスタートできるかが鍵となります。

まずは小さく始めて、どこまでが現状の限界か、回を追うごとに探っていくのが良さそうです。

月曜日始まりで日曜日に締めて、翌週の月曜日に更新。

初回は、日次とは項目を変えて、ブログ更新と学びのあったブログ記事の紹介、読書のことに絞ってみようかな。

うん、出来そうな気がしてきたぞ。

継続するには時間をかけないこともポイントになるから、昼の休憩時間だけを使って書くことにしよう。

さて、今日のうちに更新できるかな?