はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

スマホオンリーのブログ更新をはかどらせるために、「フリック入力」しかできないようにした[モブログ]

ひょんな事からiPhone1台だけを使ったブログ執筆環境になり、3週間が経過しました。

それまではiPadも併用していたのでiPhone1台に絞ることにより更新頻度が落ちるかなと思っていたのですが、むしろペースを上げて更新できるように。

iPadはカバンに入れて持ち歩くので出し入れが必要になるけれども、iPhoneは常にポケットに入れているので、思いついた時にさっと取り出してさっと書けるのが功を奏しています。

以前の環境では長文を打ちたいときはiPadで行なっていたものの取り出すのが面倒になって後回しにしてしまっていたのが、iPhoneだと取り出す手間を感じないのがいいのかもしれません。

ただし、「iPad+外付けキーボード」に比べれば、iPhoneのみの文章作成スピードはどうしても落ちます。

そこで、iPhoneで長文を打つスピードを向上させるために、「フリック入力」しかできないように設定を変更しました。

ガラケーでお馴染みの「あ→い→う→え→お」と打っていく方式だと慣れてはいるのですがキーをタップする回数が多いので、どうしても文章作成スピードが落ちます。

iPhoneに外付けキーボードを接続して文章作成することもありますが、テーブルがある場合に限られるので、思いついた時にいつでも長文でも打てるようにしておきたいのです。

設定を変更してすぐの頃はついつい携帯打ちをしてしまいましたが、1日も経つとすっかり慣れて、迷わずにフリック入力が行えるようになりました。

これが、意志の力でフリック入力だけをするようにしようとしたらもっと時間がかかっていたでしょう。

カタチから入る、ではありませんが、仕組みによって習慣を変えるのが最も効率的で効果的です。

文章作成スピードが上がったと言えるレベルにまではなっていないけれども、これでまた一歩、ブログ更新頻度を上げる環境が整いました。

さあ、書くぞ〜!