広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

メール返信の速さを自慢するより、本数を減らすことを考えよう[楽しむ仕事術]

時折、メールやLINE、フェイスブックメッセンジャーのやり取りの多さを仕事自慢のように語る人に出会うのだけど、それはちょっと違うと思う。

それらは仕事で使うツールではあるかもしれないが、仕事の本質ではない。

やり取りが多いからといってそれが生産性の高さにはつながらないし、ひとつの意思決定のために複数回往復しているとすると、むしろ生産性を落としていることになる。

自分の分と相手の分だから、2倍の労力を費やしている。

ただし、逆に言えば、2往復するところを1往復で済ませられれば、生産性を上げたことになる。

本数の総量で語るのではなく、いかに少ないやり取りで成果を上げているのかを語れるようにしよう。