はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

「選べる自由」と「選んだ自由」

「自由な生き方」は大事だが、「選ぶ」ことに振り回されていると、肝心の自由から離れてしまう。

会社員の身分から離れてフリーランスとしての自由を手にしたはずなのに、全てを自分で選ぶことに疲れて元に戻ってしまう人がいるのはそのせいかと思われる。

対して、自由ではないイメージにある会社員や公務員であっても、時代の先頭に立ちながら活き生きと活躍し続ける人もいる。

選択肢の多さや他人の選んだ自由に目先を惑わされずに、「自分軸」で選ぶことを選んだ、その結果としての自分の自由を手にしよう。