はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

毎日のお弁当づくりで、習慣化の成功体験を積み重ねる[習慣化レビュー 2017/08/01]

習慣化レビュー75日目。

習慣化レビューの背景と目的

仕事も生活も、知識や能力以上に毎日の「コンディションづくり」がものを言います。

(知識+経験)×コンディションの図式が成り立つからです。

そこで、睡眠・食事・運動など、日々の習慣化項目を日次でレビュー。

生活サイクルをPDCAで回していきます。

振り返ることが、明日の自分をデザインします。

▼習慣化レビュー開始のきっかけはこちら

毎日のお弁当づくりで、習慣化の成功体験を積み重ねる[習慣化レビュー 2017/08/01]

7月末日に再開した習慣化レビュー、8月は平日毎日更新することを目指してコツコツと続けます。

さて、習慣化の特徴の一つに、意識的に習慣化できていることが何か一つ以上あると他のことも習慣化しやすくなる、というものがあります。

どんな些細なことでもいいので、成功体験を持っていると他のことへ成功への仕組みやモチベーションを応用できるようになります。

わたしにとっては、平日毎日行うお弁当づくりがそれに当たります。

お弁当づくりを日課とすることで早起きがセットとなり、食事のコントロールがしやすくなるので、お昼に食べ過ぎて午後の仕事が眠くなるということもありません。

また、やってみると分かるのですが、実はそれほど手間をかけなくてもできて、自分で成果を実感しやすいので毎日のモチベーションも自然と上がります。

何か習慣化したいことがあってでもなかなか身につかないことがあるのであれば、最初のとっかかりとしてお弁当づくりをすることをおすすめします。

睡眠

就寝23時2分、起床4時50分、睡眠時間約5時間半。

夏休み中の息子が熱を出し、帰宅後は看病を優先したので普段よりは遅めの就寝時間となった。

睡眠時間が6時間を切ると途端に睡眠負債が溜まりやすくなるので、仕事の合間に5〜10分の仮眠をとることでカバー。

食事(昼のお弁当づくり)

  • 雑穀米ごはんに梅干しと、味噌のしそ巻き
  • 夏野菜の南蛮漬け
  • 小エビの厚焼き玉子

朝の時間帯を睡眠時間優先にしようかとも思ったが、お弁当づくりはストレス解消も兼ねているのでいつも通り早起きして実施。

厚焼き玉子がうまく焼けただけでも、結構なメンタルヘルスケア効果を感じている。

サイクリング

前日の帰り時間帯が雨で自転車を会社に置いて帰っていたので、今日は帰りの復路のみ。

今日8月1日から4日までは盛岡さんさ踊りのために、路線バスが遠回りのルートを走るので、できるだけ自転車で通勤する。

そして気づけば、今年の走行距離が1,000kmを突破。

コツコツと積み重ねることの重要性を実感。

  • 今日の走行距離/14km
  • 今週の走行距離/28km
  • 今週の出走日数/2日
  • 今月の走行距離/14km
  • 今月の出走日数/1日
  • 今年の走行距離/1,009km
  • 今年の出走日数/44日

体重・体脂肪率

体重キープ・体脂肪率微減。

運動すれば体重が変わらなくても、体脂肪率は下がる。身体は正直。

カロリー消費のための自転車通勤による有酸素運動に加えて、基礎代謝を上げる筋肉をつけるための筋トレを小さく始めることを検討中。

朝起きてからと夜寝る前では、どちらの方が筋トレ効果があるのだろうか?

8月の目標体重:69.1kg

2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%

習慣化項目

小さく始めて、成功体験を積み上げていく。

Good Habits
無料
(2017.04.04時点)
 App Store
posted with ポチレバ

明日への申し送り

  • スマホ時間を圧縮して、就寝時間を早めること
  • お弁当づくりのあとは、ブログを書く時間にあてること
  • 自転車通勤はスピードより安全を重視すること
  • 1時間に1回のスタンド時に、1分間目を休めること
  • まわりで夏風邪が流行り始めているので、こまめな手洗い・うがいを実施すること

▼習慣化には良い習慣を「続ける」メソッドと、悪い習慣を「やめる」メソッドがあります