はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

カードホルダーリフィルを装着。紙以外のリフィルを綴じるとシステム手帳らしさが増す[楽しむ手帳術]

ジャストリフィルサイズのシステム手帳「アースレザー」に、カードホルダーのリフィルを追加しました。

カードを横向きに差し込むタイプで、リフィルの片面に3枚、計6枚のカードを差し込むことができます。

このカードホルダーリフィルを装着してさっそく、財布の中から使用頻度が高くないカードをシステム手帳へと移動させました。

移動させたのは、たまに行くコーヒーショップのカード。

それから、いまの部署に異動してから出張の機会が減ったので、Suica(岩手では買い物以外に使えないので)やJALカード、ビジネスホテルの会員カードも財布の中からシステム手帳へと移動。

ついでに、ほとんど貯まることのない家電量販店のポイントカードも、断捨離しつつ本当に使うものだけシステム手帳へと移しました。

これにより、財布の中には免許証と保険証、それにメインの銀行のカードだけが残り、パンパンに膨れていたものが薄くコンパクトで尻ポケットに入れても邪魔にならない財布となりました。

一方のシステム手帳はやや厚みが増したものの、紙以外のリフィルが装着されたことでシステム手帳「らしい」風合いが出てきました。

ひとまずページの後ろの方に入れましたが、一番前のページにいれたほうが左側のページに書き込む際の支えとなっていいのかもしれません。

順番を自由に変えられるのがシステム手帳の良いところなので、色々と入れ替えて試してみたいと思います。

どんなリフィルをどんな順番で差し込むのかはその人の考え方が反映されるので、時々定点観測してみるのもいいですね。