広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

100均ショップ・セリアの「iPad miniケース」が、システム手帳の収納ケースにぴったり[楽しむ手帳術]

システム手帳をメインに使っているのは、中身(リフィルやテンプレート自作)のカスタマイズの自由度もさることながら、本体の革の手触りや風合いを楽しむためでもあります。

ただし、革は傷がつきやすいのが難点。

持ち運びのためにカバンに入れておくと、他のものとこすれて思いがけない傷がついてしまうことも。

もちろんその傷も革のエイジングのひとつではあるのですが、余計な傷はつけたくないもの。

そこでシステム手帳を収納するケースを探していたところ、100均ショップのセリアで見つけたiPad mini用の収納ケースが思いのほかシステム手帳と相性が良かったのでご紹介します。

タテ22cm×ヨコ15.5cmほどのサイズで、ダイビングのウエットスーツのような少し伸縮性のある素材でつくられています

わたしが使っているダ・ヴィンチのジャストリフィルサイズの手帳より、一回りだけ大きいくらい

上部の口を押し上げるようにして開きます

スムーズに、さりとて余り過ぎないゆとりを持って出し入れができます

すっぽりと

厚みにもう少し余裕があるので、併用して使っている「能率手帳:NOLTYライツ3」も入れちゃいます

あとはこのままカバンに入れるだけ

これで余計な傷がつくことを心配せずに、ラフに扱うことができます。

ちぇっと派手目な蛍光グリーンにしたので、カバンの中ですぐに手帳を見つけられるようになり、機動性も高まりました。

iPad miniはバイブルサイズのシステム手帳より一回りだけ大きいサイズなので、セリア以外でも同様の使用感の商品が見つかるかもしれません。

お近くの100均ショップなどで探してみてくださいね。

Amazonだともうちょっとしっかりとしたつくりで、こんなのがありました。