広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

茄子とズッキーニのバルサミコ酢マリネ弁当

日次の習慣化レビューの更新が滞っているのですが、習慣化項目のうちお弁当づくりは地味に続けられているので、お弁当メインの習慣化レビューを始めてみたいと思います。

今日のメニューは、

  • 雑穀米ごはんに梅干し
  • ハンバーグ
  • 茄子とズッキーニのバルサミコ酢マリネ(茹でアスパラをのせて)
  • ピリ辛煮卵
  • プルーンとミックスベリー

今日のお弁当の主菜はハンバーグですが、メインと言えるのは「茄子とズッキーニのバルサミコ酢マリネ」。

40代になってから野菜を好むように変わってきていて、今年は特に夏野菜の美味しさにはまっています。

特にズッキーニはこの夏に人生で初めて自分で料理したのですが、手軽に調理できてしかも美味しいということに今更ながら気づいてしまい、このところ立て続けに登場させています。

登場頻度が高いのは茄子、ズッキーニ、トマトの3つですが、夏野菜にはほかにもありますね。

夏野菜(なつやさい)とは、野菜の中での特に夏期に収穫されるものをいい、キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、ニラ、カボチャ、ズッキーニなどが代表的である。 カロチン、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含む野菜が多く、夏ばてなどに効果が高い。

引用元:夏野菜 - Wikipedia

とうもろこしの芯も使って炊き込んだコーンごはんがとても美味しいそうなので、旬のうちに一度試してみたいと思っています。

お弁当に入れても傷まないならオクラも使ってみたいのですが、どうなんでしょう?