広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

今週の「地味うま弁」つくりおき 〜マリネ2品と煮卵〜

自分で自分のためにだけつくって食す「地味うま弁」をつくるようになって、2年ほどが経ちました。

その間、お弁当づくりのことをブログに書いたり途切れたり、また書いたりを繰り返していますが、つくること自体はなんとか続けられています。

習慣化できるようになったのは、平日の朝に徹底的に手抜きできるようにしたことによるもの。

休日、多くは日曜日に常備菜をつくり置きをしておいて、平日の朝はそれを詰めるだけにしています。(1品は冷凍食品も使いますが)

これまでのつくり置きは冷凍ごはんのほかに2品程度でしたが、『はたらく・暮らす・整える』につくり置きの記録をスタートするに際して、週に3品ずつつくってみたいと思います。

初回の今日はこの3品をつくりました。

  • プチトマトのはちみつマリネ
  • 焼き茄子とパプリカのマリネ
  • 煮卵

マリネがかぶっているのはご容赦を。

「手軽につくれて」「野菜がとれて」「日持ちがする」この3つの条件に合致して、しかも「うまい」マリネは、わたしのお弁当づくりにかかせないのです。

素材を変えるとレパートリーが広がるので、月に1回くらいはあたらしいレシピにチャレンジしてみたいと思います。

それにしても、ナス一袋3本は多すぎる。

どこかで1本単位で売ってないかなあ〜?

▼自分でお弁当をつくるきっかけになった1冊がこち