広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

理想のライフデザインを目指してvol.6[習慣化週次レビュー 2017/6 第3週]〜仕事と運動習慣の目標達成にこだわった1週間〜

さて、5月第2週分からスタートした、習慣化週次レビュー。今回で6回目となります。

▼きっかけはこち

わたしの勤める会社では、今月6月が年度末となります。

仕事面では約10ヶ月に渡り進めてきた顧客市場調査の報告書を、経営陣へと提出し承認されることがゴールとなります。

その期限が今週。

そして、並行して進めてきた、7月から始まる新年度の部門別計画の提出も今週。

なので、先週はその最後の詰めを黙々とこなしました。

調査や計画策定には多くの人・多くの部門が関わってきましたので、失敗するわけにはいきません。

また、プライベートでは運動習慣の定着を目指して、「100km+2回」を目標にしてきました。

「100km」は自転車通勤の走行距離数の目標で、「2回」は休日の朝ランニングの目標回数です。

目標達成に向けた活動がどのようになったのか。

それでは、6月第3週の習慣化週次レビューを行ってみましょう。

睡眠

平日の理想の睡眠時間だと考えている7.5時間以上が1回、7時間以下が2回、そして6.5時間未満が4回。

週平均は6時間34分、月平均は6時間43分だった。

先々週の週平均で30分以上睡眠時間を伸ばすことができたのに、再び30分縮めることになってしまった。

時間の不足で睡眠負債がたまってしまったせいか、週後半の睡眠の質が悪くなり、金曜日には無意識に目覚ましのアラームを止めて二度寝してしまっていた。

理想の睡眠時間7.5時間を毎日とは言わないが、睡眠の質を確保するためにも週平均で7時間近くまで伸ばしたい。

そのためには、就寝時間を22時前後に持ってくる必要があり、残業時間のコントロールと入眠前行動の節制が欠かせない。

この2つは関連していて、残業時間が長くなり帰宅が遅くなると本当はさっさと眠る支度をしなければならないところを、ストレス解消のためにスマホでネットをだらだらと見てしまう。

つまり、ボトルネックは残業時間の抑制であり、寝る支度をする前にしっかりとリフレッシュしておくことがポイントとなる。

残業時間は年度末の繁忙期を抜けたら落ち着くので、仕事のストレスは帰宅時の自転車通勤でしっかり身体を動かすことで解消するようにしよう。

運動

月曜日の午後に雨が降り、金曜日は降水確率が高かったため、週4回(往復2回・片道のみ2回)の自転車通勤となった。

週合計目標100kmの達成に最後までこだわったが、結果は84kmで片道およそ1回分の16km届かず。

今週は週後半の降水確率がやや高めで木曜日に雨マークが出ているが、あえて結果にこだわって、今週こそ100km到達を目標にしっかりと走り込む。

水曜日までの前半戦で、各日往復できれば目標達成が見えてくるだろう。

休日は、土日ともに出走することができて、2回の目標を達成できた。

これで今月の目標である、休日8日中5回の出走回数は達成したが、今週末の土日も走って上乗せをはかっていく。

ランニングの習慣定着まで少なくとも3ヶ月はかかるとみているので、それまでは「距離よりペースより出走日数」をコンセプトに、淡々と続けていく。

もうじき梅雨に入るが、そうなると自転車通勤をできない日が出てくるので、その場合は平日の朝もランニングすることを検討する。

食事(お弁当づくり)

金曜日の朝に二度寝をしてしまいお弁当づくりの時間を確保できなかったことで、4週連続での5営業日中5回のお弁当づくり達成とはならなかった。

睡眠の質によっては週後半に睡眠負債がたまってしまうので、その場合は早起きせず、代わりに前の晩におかずだけ詰めておいて主食はコンビニで調達するという簡易的な方法をとることでカバーしていく。

今週の目標は、5営業日中5回ともつくることの定着と、メニューに変化をつけることの試み。

先週はマリネとナムルに新たに「きんぴら」がレギュラー入りしたので、今週は厚焼き玉子に挑戦してみる。

体重・体脂肪率

先週は不規則な運動となったせいか、体重を減らすつもりが増加傾向に。

間食は先月より確実に減っているので、単純に運動量が足りていないのだろう。

ただし、ここで焦ってやみくもに運動量を増やそうとすると、せっかく築いてきた運動習慣が途切れることにもなりかねない。

今週は、平日の自転車通勤100kmを達成することと休日の朝ランニング2回を軌道にのせることで、体重・体脂肪率ともに下降トレンドに乗せていく。

6月末時点での目標体重は69.1kg。

第3週の体重増加で達成は厳しくなってきたが、視線を切らさずに運動習慣を積み上げていくことに集中する。

結果はあとからついてくる。

ブログ

前回で目標1日2記事に上方修正したものの、結果、週合計13記事で1記事届かず。

これで14記事到達は3週で途切れた。

新規記事を作成する時間の確保が難しかったので、比較的時間のかからない旧ブログからの移植によるリライトをメインとしたが、それでもどうしても日次レビュー記事以外にもう一つ記事を作成できない日があった。

年度末の仕事の仕上げ時期を迎えて、意識と時間をそちらに振り向けなければいけないなかでは仕方がない。

今週は、まずは習慣化の日次レビュー記事をしっかりと更新することでリズムをつくり、勢いをつけることで習慣化以外のカテゴリー記事の作成へとつなげていく。

仕事

先週はタスクの数こそ多くなかったが、今期作成を進めてきた報告書や計画書がいよいよ経営陣にお披露目される目前となり、大詰めの作業を黙々と行った。

担当部長による事前チェックで、伝えたい内容に対するシナリオの構造について詰めの甘さが指摘されたが、それも何とかリカバリーして提出の承認を無事受けた。

意外と役立ったのが、紙に印刷して声に出して読むこと。

すると、シナリオのつながりの悪さや誤字脱字などを、確実に見つけることができる。

関連部門との事前調整にも抜かりはないので、今週開催される会議でも承認される見込みとなった(まだ気は抜けないが)。

大きな仕事を終えてほっと一息つきたいところだが、すでに7月からの新しい年度に向けた仕事がスタートしているので、PDCAノートでひとりマネジメントを回しながら取りこぼしのないように進めていく。

読書

先週読めたのは、ビジネス書1冊と小説1冊の途中まで。

▼小説仕立てでExcelノウハウを学べる1冊。さっそく実践しています、作業効率を上げることで、価値を高めるための考える時間を増やす。

▼愛読している小説「ひなた弁当」の作者・山本甲士さんの作品。さえない中年男が何かをきっかけに奮闘する作品が好きです。自分を重ね合わせたいのかも。これはゆっくり時間をかけて読む予定。

今週は小説を引き続き読むほか、ビジネス書も1冊読めるように、読書時間をタイムスケジュールに組み込んでいく。

支出

仕事中の飲み物やお弁当の食材などの「消費」と、おやつなどの「浪費」については、目標金額以内に収めることができた。

「投資」としては、ビジネス書と小説をそれぞれ1冊購入。

先延ばしにしていた革靴の購入をそろそろ決めよう。

家族との時間・過ごし方

先週は仕事が立て込むなかでも効率を重視して行った結果、平日2回と休日の2回、息子と一緒にお風呂に入ることができた。

ただ、家族と一緒に夕食をとれたのは土日のみ。

土曜日は地域の活動で奥さんと子どもが不在な分、いつもより範囲を広げて掃除や洗濯などの家事を行った。

日曜日は息子の宿題に付き合ったが、なかなか勉強に取り掛かれないようだったのであの手この手で誘導しようとしたが、結局は「やらせた」という感じになり何とも後味の悪い結果となった。

もう少し成長すればやる気の有無に関わらず勉強できるようになってくるだろうから、それまでは辛抱強く付き合うしか無い。

今週で仕事の繁忙期が一旦落ち着くのでそこまでは仕事を優先しつつ、来週からは家庭の時間をもう少し持てるように、仕事の段取りとペースをしっかりと整えていく。

まとめ

成果にこだわった1週間だったが、仕事面では達成し、運動面ではもう1歩のところだった。

目標達成とならなかった自転車通勤も、プロセスとしては合格基準と言っていいだろう。

視線を切らさずプロセスがしっかりと回っていれば、成果もちゃんとついてくるはず。

今週も、習慣化項目のブラッシュアップを講じていこう。

▼振り返りを未来につなげていきたい人が読む本