はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

頭の疲れと身体の疲れの同期がとれると、翌日に疲れを持ち越さない[習慣化レビュー 2017/05/30]

習慣化レビュー44日目。

習慣化レビューの背景と目的

仕事も生活も、知識や能力以上に毎日の「コンディションづくり」がものを言います。

(知識+経験)×コンディションの図式が成り立つからです。

そこで、睡眠・食事・運動など、日々の習慣化項目を日次でレビュー。

生活サイクルをPDCAで回していきます。

振り返ることが、明日の自分をデザインします。

▼習慣化レビュー開始のきっかけはこちら

頭の疲れと身体の疲れの同期がとれると、翌日に疲れを持ち越さない[習慣化レビュー 2017/05/30]

片道14km、時間にして約50分の自転車通勤を繰り返しているうちに気づいたことがあります。

それは、頭の疲れと身体の疲れの同期がとれると、翌日に疲れを持ち越さないということ。

日中はデスクワークがほとんどなので、1日の仕事を終える頃には頭がぼうっとするほどの疲労を感じます。

この時、身体のほうは疲れていないのですが、頭のほうは疲れているので脳が「休め」という指令を身体に出します。

しかし、実際には身体のほうは疲れていないわけですから、そのまま眠ろうとしても寝付けなかったり眠りが浅くなったりします。

しかし、小1時間ほどしっかりと運動すると身体もちゃんと疲れるので、脳の休めという指令と身体の休養を欲する状態が一致し、しっかりと眠れるというわけです。

しっかりと眠れれば、翌日に疲れを持ち越さなくなります。

疲れを感じた時にすぐに休もうとするのではなく、頭の疲れなのか身体の疲れなのか、頭と身体の疲れは同期がとれているのか、自分の状態を振り返る必要があります。

睡眠

就寝22時46分、起床5時、睡眠時間約6時間半。

深い睡眠がとれているが、寝起き時に物足りなさを感じる。

1時間長く眠るためには1時間早く眠ればいいわけだが、1時間の前倒しは厳しいので30分前倒しを狙っていこう。

食事(昼のお弁当づくり)

雑穀米ごはんにバッケ味噌、ハンバーグ、カレー風味の味付けゆで卵、チェダーチーズ、パプリカのマリネ

2日目も順調に。

明日はB案の「半分手づくり・半分コンビニ」バージョンでいく予定。

サイクリング

晴れた朝の空の下を走るのも気持ちいいが、帰りの自転車でペダルをひたすら漕いでいるうちに仕事のストレスから解放されていく感触を味わうのも心地よい。

  • 今日の走行距離/28km
  • 今週の走行距離/56km
  • 今週の出走日数/2日
  • 今月の走行距離/364km
  • 今月の出走日数/14日
  • 今年の走行距離/684km
  • 今年の出走日数/29日

スタンド回数

コツコツと。

12スタンド50日達成で、「茶トラ」を獲得。

消費カロリー

自転車通勤のコースは変えていないが、先週までより消費カロリーが少ない。

なぜだ?

体重・体脂肪率

体重微増・体脂肪率微減。

体脂肪率が減る傾向にあれば、体重は後から遅れて反応してくる。

焦らず、運動習慣の継続に集中しよう。

今月の目標体重:69.5kg

2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%

半年後(2017年9月)の目標:65kg、19%

習慣化項目

オールクリアまであと一歩のところで足踏み。

Good Habits
無料
(2017.04.04時点)
 App Store
posted with ポチレバ

明日への申し送り

  • 5時のアラーム前でも一度目が覚めたら、何も考えずにガバッと起き上がること
  • その分、昼休憩時の瞑想を10分に伸ばす
  • 朝のお弁当づくりのあと、読書を1ページする
  • ブログ記事のストック化まで手をつけるのが難しくても、日次レビューのサイクルはしっかりとまわしていく
  • 寝る前にスマホを見るのをやめて、さっさと寝る。どうしても見たかったら朝の時間に見る。

▼習慣化には良い習慣を「続ける」メソッドと、悪い習慣を「やめる」メソッドがあります