広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

多少疲れていても無理なく運動できるのが、自転車通勤のいいところ[習慣化レビュー 2017/05/18]

習慣化レビュー32日目。

習慣化レビューの背景と目的

仕事も生活も、知識や能力以上に毎日の「コンディションづくり」がものを言います。

(知識+経験)×コンディションの図式が成り立つからです。

そこで、睡眠・食事・運動など、日々の習慣化項目を日次でレビュー。

生活サイクルをPDCAで回していきます。

振り返ることが、明日の自分をデザインします。

▼習慣化レビュー開始のきっかけはこちら

多少疲れていても無理なく運動できるのが、自転車通勤のいいところ[習慣化レビュー 2017/05/18]

週の後半に入りました。

今週は仕事内容がハードになっていることもあり、朝の起床時から疲労を感じています。

疲れがあると身体ひとつで行う運動であるランニングや水泳であれば、「ちょっと休もうかな」となりがちですが、道具を使う運動である自転車だと「ゆっくり走ればいいか」と考えられます。

ランニングなどに比べれば運動強度は下がりますが、負荷が低いぶん、運動時間の目安である30分を超えても過度な負担にはなりません。

また、毎日の通勤と絡めているので、いい意味で強制力が働きます。

自転車通勤はシャープな体型づくりと健康な身体づくりのために行なっているので、継続性が一番大事です。

そういう意味で、運動の習慣化として自転車通勤は最適だと思います。

睡眠

就寝22時、起床4時32分、睡眠時間約6時間半。

お弁当づくりを始める5時まではまだ時間があったが、二度寝すると次に起きるのが辛くなるので、たまたま目が覚めた4時台に思い切って起床。

深い睡眠をとれていたのが、良かったのかも。

仕事でストレスを感じつつも、自転車通勤でしっかりと体を動かすことで気持ちの切り替えができていることが深い睡眠につながっていると想定。

食事(昼のお弁当づくり)

雑穀米ごはんにバッケ味噌、豚カツ、味付けゆで卵、チェダーチーズ、パプリカのマリネ

先日は二度寝からお弁当づくりができなかったが、無理なく再開。

たまには外食でもいいが、やはり自分で用意したお弁当のほうが満足度高く午後の仕事に取り組むことができる。

サイクリング

連日の快晴の空の下、気持ち良く走ることができた。

暑すぎもせず寒くもないこの時期に、しっかりと走ってしっかりと基礎体力を高めていこう。

今週の100km達成が見えてきた。

  • 今日の走行距離/28km
  • 今週の走行距離/84km
  • 今週の出走日数/3日
  • 今月の走行距離/224km
  • 今月の出走日数/9日
  • 今年の走行距離/544km
  • 今年の出走日数/24日

スタンド回数

コツコツと。

午後に途切れることもあったが、目標の10スタンド以上は達成。

消費カロリー

日が長くなってくるので、走行ルートをアレンジして消費カロリーを増やすことを考えよう。

体重・体脂肪率

先日の減少から一転して、体重・体脂肪率ともに微増。

間食したのがそのまま結果に出た。

70kgの壁はなかなか超えられない。

今月の目標体重:69.5kg

2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%

半年後(2017年9月)の目標:65kg、19%

習慣化項目

オールクリア達成。明日もきっちりと行う。

Good Habits
無料
(2017.04.04時点)
 App Store
posted with ポチレバ

明日への申し送り

  • 5時のアラーム前でも一度目が覚めたら、何も考えずにガバッと起き上がること
  • その分、昼休憩時の瞑想を10分に伸ばす
  • 朝のお弁当づくりのあと、読書を1ページする
  • 仕事から帰宅したら、土曜日の運動会応援の段取りを確認する

▼習慣化には良い習慣を「続ける」メソッドと、悪い習慣を「やめる」メソッドがあります

広告を非表示にする