はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

休日ページに「レシート」を貼るだけでも、しっかりとしたライフログになる[楽しむ手帳術]

毎日の手帳生活。

仕事のある平日は頻繁に開くので書き込みも充実しているけど、休日はなかなか開く機会がないので白紙のまま。

何もしていないわけではないけど、何だか寂しく見える。

そんな方におすすめしたいのが、買い物をした「レシート」を貼るという方法。

休日のページに「レシート」を貼るだけでも、しっかりとしたライフログになる

平日は仕事や家庭のことで忙しいので、休日にまとめて買い物をするという方も多いでしょう。

その際のレシートを、休日のページにぺたりと貼ってほしいのです。

レシートには、店名や買ったものの明細のほか、お店の場所や買った時刻などが印字されています。

いつ・どこへ行って・何を・いくらで・買ったかがその1枚でわかります。

これはもう、立派なライフログです。

さらにお店の場所や店名、購入明細を眺めていると、その時の思考や感情が思い出されてきます。

まとめ

財布などに挟んでおいたレシートを、手帳の休日ページに貼るだけですから手間は5分もかかりません。

もし余裕があるならば、誰と行ったか、なぜそこに行ったか、どうやって行ったか、どんなことを考えたか・思ったかをメモ書きするとより充実したライフログになります。

その手間をかけても10分とかからないでしょう。

それでも、あとで見返した時の楽しさは十分に得られます。

今週の休日からでも、ぜひ取り入れてみてください。

▼スタンプタイプの糊を使うと、より楽しく貼る作業を行えます

▼わたしも登場しています!

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.