広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

物事がうまく進まない、そんな時の3つのチェックポイント[楽しむ仕事術]

計画も立てたし事前準備も行った、やる気もある、なのに物事がうまく進まない。 そんな時は往々にしてあります。 ではどうすれば解決に向けて前進できるのか。 確認すべきチェックポイントを3つご紹介しましょう。 物事がうまく進まない時の3つのチェックポ…

20代で知っておくべき5つの生活習慣マネジメント項目[楽しむ生活術]

ライフログを記録する目的はいくつかありますが、そのひとつが記録という可視化を通して、良い習慣を身につけるためのセルフコントロールを行えるようにすることです。 代表的なものが、「レコーディング・ダイエット」でしょう。 普段何気なく行っているこ…

朝の「ひとり時間」はセルフ・コーチングタイム[楽しむ生活術]

朝の時間の使い方の話です。 わたしは平日、始業開始1時間~1時間半前の朝7時半~8時には出社しています。 8時半くらいまでは同じ事務室で他に出社してくる人はいないので、広くて静寂な空間を独り占めすることができます。 中長期的な自分の姿に思いを馳せ…

夫・父親も自分でできる家事を増やしていったほうが、生活がラクに楽しくなる4つの理由[楽しむ生活術]

我が家ではわたしが会社勤めをして、妻は本人の希望(子どもが小さいうちはできるだけ一緒に過ごす時間をつくりたい)により専業主婦をしています。 こう話すと周りの人からは「じゃあ、家の中のことは奥さんがしているんだね」と言われますが、そうはしてい…

目的に応じて手帳とノート、デジタルとアナログを使い分ける方法(2017年4月編)[楽しむ手帳術]

先日、週間レフト式の手帳としてNOLTYライツ3を加えたことで、手帳は「ほぼ日手帳カズン」「システム手帳」「NOLTYライツ3」の3冊編成となりました。 これによって、目的に応じた手帳の使い分け、手帳とノートの使い分け、デジタルとアナログの使い分けがよ…

念願の自分用ミニ書斎を、宿題の取り組みに手こずる息子とシェアすることに[楽しむ生活術]

年末年始に大掃除をしたことで、念願の自分用書斎を手に入れました。 とは言っても、そう広くはない借家住まいなので、寝室の片隅の、わずか80cm×45cmの座机と座布団を置いただけのミニミニ書斎です。 それでも自分だけのスペースであることに変わりはなく、…

「習慣化レビュー」を連載記事にすることで、生活習慣をブラッシュアップできないか模索中[楽しむ生活術]

現在、『はたらく・暮らす・整える』では、「楽しむ仕事術」「楽しむ手帳術」「楽しむ生活術」「商品レビュー」「ブログ運営」の5つを記事の柱にしています。 これに加えて、日次で「生活習慣のレビュー」を連載記事にできないか模索しているところです。 …

日々の充実には「自分時間」が必要だが、長さの問題ではない。記録の「見える化」で充実を手にしよう![楽しむ生活術]

人はいくつものペルソナ(役割)を持って、毎日の生活を送っています。 会社員、自営業、父親・母親、夫・妻、息子・娘、兄・弟・姉・妹、地域の一員などなど。 それぞれの役割ごとに求めに応じて、日々忙しく過ごしていることでしょう。 一方で、他者からの…

仕事の繁忙期は早起き習慣より睡眠時間の確保を優先。Value/Action/Timeの順で考える[楽しむ生活術]

朝のランニングを中断して1ヶ月が経ちました。 その前は2ヶ月ほど続いたので、運動習慣としては定着しつつ合った頃に中断したことになります。 きっかけは、来年度の事業戦略と経営計画策定が始まって、残業時間が増えてきたこと。 残業時間が増えれば当然帰…

机周りを定点観測(2017.03編)[楽しむ生活術]

自宅に置く仕事用の机を購入したのは、社会人になった20年近く前。 学習机のようなどっしりしたもので、ワンルームの部屋で幅をとっていました。 その後、結婚したり子どもができたり転勤で引っ越ししたりしましたが、同じものを使い続けていました。 ただし…

朝起きられないなら、夜のうちにお弁当を詰めておくという手がある[楽しむ生活術]

仕事のある平日は自分でお弁当をつくるようにしています。 そのために少し早起きして準備をするのですが、前日に残業で帰りが遅くなった日などは寝る時間も遅くなり、お弁当をつくれるだけの余裕を持った早起きができないこともあります。 そうなると、その…

子どもにリードを任せることで、休日の生活リズムを整える

以前は、休日といえば平日の仕事の疲れをとろうと遅くまで寝ていました。 子ども達も遅くまで寝ていたので夜寝る時間も遅くなり、平日の始まりになかなか起きられず、生活リズムの乱れが我が家の課題でした。 現在は親子ともども、平日並みの早寝早起きがで…