はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

楽しむ手帳術-能率手帳(NOLTY)

仕事用にはシステム手帳、ライフログ用にはほぼ日手帳を使っていますが、忘れてはならないのが能率手帳。

上着の内側ポケットに入れておき、学んだことや思い浮かんだアイデアをさっと記録。

主力はほかの手帳に譲りながらも、能率手帳に書き込んだことに助けられたり、チカラを添えられたことは少なくありません。

頼りになるベテラン選手が、能率手帳(NOLTY)です。

こんな手帳を待っていた!コンパクトにして大容量な、NOLTY「メモ優先型手帳」[手帳レビュー]

「#手帳会議 2019/その2:「学びの手帳」にぴったりな"メモ優先"手帳を発見! 」で偶然巡り会えた手帳を購入し、使い始めて1週間ほど経ちましたので、商品レビュー形式でご紹介。 手帳にスケジュール管理機能は求めないが、わたしのように「学びの手帳」と…

#手帳会議 2019/その2:「学びの手帳」にぴったりな"メモ優先"手帳を発見!

「#手帳会議 2019/その1:目的に応じた手帳の使い分け」で、ライフログ+日記+情報スクラップの手帳と、仕事用の手帳についてはだいたいの構想が見えてきました。 ただ、「学びの手帳」については、暫定的に手持ちの岩手県民手帳を使うことにしていたもの…

手帳に会議や打合せ予定を書く時は、「目的」と「ゴール」を記入する[楽しむ手帳術]

会議の弊害がよく言われます。 会議の数が多すぎる、何も決まらない、決まっても実行されない、ただの報告会で参加者ばかりが多い、などなど。 会議・打合せで時間ばかり浪費してしまうのは、多くの場合に集まること自体を目的としてしまい、参加するだけで…

週間レフト式手帳:「NOLTYライツ3」と「岩手県能率手帳」の比較レビュー【中身編その1】

週間レフト式手帳として今年2017年にメインとして使ってきた「NOLTYライツ3」と、来年2018年から使い始める予定の「岩手県能率手帳」の比較レビュー。 前回は「外側編」として、表紙や大きさ・重さ、小口などを比較してみました。 週間レフト式手帳:「NOLTY…

週間レフト式手帳:「NOLTYライツ3」と「岩手県能率手帳」の比較レビュー【外側編】

今年2017年は「ほぼ日手帳カズン」と「システム手帳」、それに「NOLTYライツ3」の組み合わせで運用をスタートしたのですが、ライフログなどの役割をMDノートに移行したので、手帳としては週のアポイントやタスク目標を管理するNOLTYライツ3のみとなっていま…

能率手帳ブランドの県民手帳、「岩手県能率手帳」を2018年の手帳に決定!

現在、メインの手帳としては週間レフト式の「NOLTYライツ3」(能率手帳)を使用していて、大変気に入っています。 2017年の週間レフト式手帳に「NOLTYライツ3/能率手帳」を選んだひとつの理由[楽しむ手帳術] 週間レフト式手帳:「NOLTYライツ3」と「ほぼ…

手帳の使い分け ~能率手帳とシステム手帳~ (2017.07編)[楽しむ手帳術]

今年6月までは、ほぼ日手帳と能率手帳、それにシステム手帳の3冊を使い分けてきました。 totonoeru.hateblo.jp 時系列であることが重要なものは「綴じ手帳(ほぼ日手帳と能率手帳)」に、内容による並べ替えが重要なものは「システム手帳」といった方針によ…

週間レフト式手帳には、タスク(やること)ではなく週の目標(どうありたいか)を記載する[楽しむ手帳術]

週間レフト式の手帳「NOLTYライツ3」を使い始めて3ヶ月が経ちました。 totonoeru.hateblo.jp 1日1ページタイプのほぼ日手帳をメインに使ってきたわたしにとって、初めての週間レフト式手帳ですが、コンセプトと実際の運用がぴったりとはまって実に快適に使う…

「覚える」のではなく、「考えて」「判断する」ことに頭を使うために手帳を使う[楽しむ手帳術]

考えに詰まったときや、ふとしたすきま時間にはとりあえず手帳を開くことにしています。 手帳のページを開いたら、頭に浮かんでいる言葉を、浮かんだままにメモします。 その時によって、キーワードだったり文章だったり図だったりと様々ですが、深く考える…

記号や略語を使うと「マイ手帳」の愛着がわいてくる。方法もあわせてご紹介[楽しむ手帳術]

週間レフト式の手帳「NOLTYライツ3」を使い始めて1ヶ月が経ちました。 2017年の週間レフト式手帳に「NOLTYライツ3/能率手帳」を選んだひとつの理由[楽しむ手帳術] - はたらく・暮らす・整える 携帯性に優れているのでオン・オフ問わず持ち歩いているので…

休みの予定を真っ先に書き込んでブロックする。休日スタンプのすすめ[楽しむ手帳術]

スケジュールは重要な要件から埋めていくと言われていますが、それより先に埋めるべきものがあります。 それは、「休み」の予定。 忙しいから休む暇がないのではない。休みを先に決めないから忙しくなる いつもせかせかしている人はよく言います、「やること…

目的に応じて手帳とノート、デジタルとアナログを使い分ける方法(2017年4月編)[楽しむ手帳術]

先日、週間レフト式の手帳としてNOLTYライツ3を加えたことで、手帳は「ほぼ日手帳カズン」「システム手帳」「NOLTYライツ3」の3冊編成となりました。 これによって、目的に応じた手帳の使い分け、手帳とノートの使い分け、デジタルとアナログの使い分けがよ…

2017年の週間レフト式手帳に「NOLTYライツ3/能率手帳」を選んだひとつの理由[楽しむ手帳術]

今年2017年の手帳は「ほぼ日手帳カズン」と「システム手帳」の2冊使いでスタートしました。 ほぼ日手帳カズンにはライフログと日記を書くことで「心身を整える」役目を、システム手帳にはアイデアや学び・気づきを書き、またリフィルを並び替えることで「思…

週間レフト式手帳:「NOLTYライツ3」と「ほぼ日手帳WEEKS」の比較レビュー【中身編その2】

週間レフト式手帳の候補にあげた、能率手帳「NOLTYライツ3」とほぼ日手帳「WEEKS」の比較レビュー。 前回は「中身編その1」として、年間予定表・月間予定表・週間見開きページの3つを比較レビューしてみました。 totonoeru.hateblo.jp 今回は「中身編その2」…

週間レフト式手帳:「NOLTYライツ3」と「ほぼ日手帳WEEKS」の比較レビュー【中身編その1】

週間レフト式手帳の候補にあげた、能率手帳「NOLTYライツ3」とほぼ日手帳「WEEKS」の比較レビュー。 前回は「外側編」として、表紙や大きさ・重さ、小口などを比較してみました。 totonoeru.hateblo.jp 今回は「中身編」として、年間予定表・月間予定表・週…

週間レフト式手帳:「NOLTYライツ3」と「ほぼ日手帳WEEKS」の比較レビュー【外側編】

現在はほぼ日手帳カズンとシステム手帳の2冊で運用しているのですが、ここに「週間レフト」式の手帳を加えることを検討しています。 totonoeru.hateblo.jp 候補は能率手帳の「NOLTYライツ3」とほぼ日手帳の「WEEKS」の2つまで絞り込んだのですが、前回の検討…

週間レフト式手帳を「NOLTY(能率手帳)」にするか「ほぼ日手帳WEEKS」にするか思案中

今年2017年の手帳編成は、「ほぼ日手帳カズン」と「システム手帳」でスタートしています。 totonoeru.hateblo.jp ほぼ日手帳にはライフログと日記を書き、「心身を整える」役目を持たせています。 対してシステム手帳には、リフィルの並べ替えが自由に行える…