はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

楽しむ手帳術

「目的と手段は分けて考えなければいけない」とは仕事ではよく言われることですが、手帳好きにとっては、手帳を使うこと自体が「手段」であり、「目的」です。

手帳の商品レビューから、私なりの手帳の使い方とその考え方をご紹介します。

の割合が高めです。

ひとり手帳会議」も時々やってます。

YouTubeチャネル「ペンと手帳とノートと僕と」を開設し、初めての動画をアップしました

初めて編集してつくった動画を、YouTubeにアップしました。 [基礎編]システム手帳の中身(リフィル)の構成と使用目的 - YouTube システム手帳の中身(リフィル構成)とあると便利なもの[2018.02版] きっかけは息子の挑戦に刺激を受けたこと 5月に小学生…

#手帳会議 2019/その4:FLEXNOTE の「D4」に、タブレット的ポジションの可能性を感じている

考えごとを整理して深めるための記事です。 今一番気になっているディスクバインド方式のノート「FLEXNOTE」について、どんな目的でどのように使うか、構想を練ってみたいと思います。 FLEXNOTEは、ページをカードとして扱い、そのカードをディスクで束ねて…

#手帳会議 2019/その3:FLEXNOTEでイシューリストを持ち歩き、フレームワークで昇華する

考えごとを整理して深めるための記事です。 今一番気になっているディスクバインド方式のノート「FLEXNOTE(フレックスノート)」について、どんな目的でどのように使うか、構想を練ってみたいと思います。 FLEXNOTEは、ページをカードとして扱い、そのカー…

ページからカードへ、ノートの概念を超えた『FLEXNOTE』に心が揺さぶられている

手帳好きで文房具好きなのですが、このところはMicrosoftの「OneNote」と出会ったことで、もっぱらデジタル管理がメインとなっていました。 ですが、今とても気になるノートと出会って、心を揺さぶられています。 それが、ディスクバインド方式のノートであ…

【気になる手帳2019年版】 ママ手帳はタスク管理重視の優れもの「ママダイアリー/マークス」 #パパにもね

年末も差し迫ってきたこの時期、来年へと思いを馳せながら気になるのは来年の手帳のこと。 2019年版新作手帳のなかから気になる1冊をご紹介。 今回は、マークスの「ママダイアリー」です。 「ママダイアリー/マークス」の概要 ママダイアリーは、予定とタス…

【気になる手帳2019年版】 書きやすさとは何かを3つのポイントで深掘りした「オーディナル/パイロットコーポレーション」

年末も差し迫ってきたこの時期、来年へと思いを馳せながら気になるのは来年の手帳のこと。 2019年版新作手帳のなかから気になる1冊をご紹介。 今回は、パイロットコーポレーションの「オーディナル」です。 「オーディナル/パイロットコーポレーション」の…

【気になる手帳2019年版】 手帳にもダークモードを「ブラックダイアリー/パイロットコーポレーション」

年末も差し迫ってきたこの時期、来年へと思いを馳せながら気になるのは来年の手帳のこと。 2019年版新作手帳のなかから気になる1冊をご紹介。 今回は、パイロットコーポレーションの「ブラックダイアリー」です。 「ブラックダイアリー/パイロットコーポレ…

【気になる手帳2019年版】 多忙な大人にこそ時間割を「大人の時間割帳2019」

年末も差し迫ってきたこの時期、来年へと思いを馳せながら気になるのは来年の手帳のこと。 2019年版新作手帳のなかから気になる1冊をご紹介。 今回は、「大人の時間割帳」です。 「大人の時間割帳2019」の概要 「大人の時間割帳」は、個人開発のスケジュール…

【気になる手帳2019年版】 手書きが好きだけど管理はデジタルがいい人のデジアナ手帳「N planner 2019/NeoLAB(ネオラボ)」

年末も差し迫ってきたこの時期、来年へと思いを馳せながら気になるのは来年の手帳のこと。 2019年版新作手帳のなかから気になる1冊をご紹介。 今回は、NeoLAB(ネオラボ)の「N planner(エヌプランナー)2019」です。 「N planner 2019/NeoLAB」の概要 書…

【気になる手帳2019年版】 卓上カレンダー的スタンド手帳「スタットダイアリー/レイメイ藤井」

年末も差し迫ってきたこの時期、来年へと思いを馳せながら気になるのは来年の手帳のこと。 2019年版新作手帳のなかから気になる1冊をご紹介。 今回は、レイメイ藤井の「スタットダイアリー」です。 「スタットダイアリー/レイメイ藤井」の概要 「スタットダ…

【動画あり】こんな手帳を待っていた!コンパクトにして大容量な、NOLTY「メモ優先型手帳」[手帳レビュー]

「#手帳会議 2019/その2:「学びの手帳」にぴったりな"メモ優先"手帳を発見! 」で偶然巡り会えた手帳を購入し、使い始めて1週間ほど経ちましたので、商品レビュー形式でご紹介。 手帳にスケジュール管理機能は求めないが、わたしのように「学びの手帳」と…

システム手帳とリフィルの使い分け(仕事編/生活編)[楽しむ手帳術]

「目的に応じて手帳とノート、デジタルとアナログを使い分ける方法(2017年4月編)[楽しむ手帳術]」などでご紹介してきたように、その目的によって使用する手帳と実際の使い方は幾度かの変遷をたどってきましたが、このところは「システム手帳」をメインと…

#手帳会議 2019/その2:「学びの手帳」にぴったりな"メモ優先"手帳を発見!

「#手帳会議 2019/その1:目的に応じた手帳の使い分け」で、ライフログ+日記+情報スクラップの手帳と、仕事用の手帳についてはだいたいの構想が見えてきました。 ただ、「学びの手帳」については、暫定的に手持ちの岩手県民手帳を使うことにしていたもの…

#手帳会議 2019/その1:目的に応じた手帳の使い分け

考えを深めてまとめるための記事です。 『目的に応じて手帳とノート、デジタルとアナログを使い分ける方法(2017年4月編)[楽しむ手帳術]』から1年半、手帳に求める役割と組み合わせるツールも変化し、よりシンプルな方向へと進んできました。 そんな中、…

【動画あり】360度パタンと開く、ノートなシステム手帳「filofax clipbook(クリップブック)」 [商品レビュー]

「ほぼ日手帳カズンを「システム手帳リフィル化」してライフログノートに[楽しむ手帳術]」で、ほぼ日手帳を裁断してパンチ穴を開けて、抜き差し自由なライフログ手帳の運用を開始しました。 ただ、空いているA5サイズのシステム手帳バインダーが無かったた…

手帳を書けるようになるには、手帳を開いたままにしておけばいい[楽しむ手帳術]

手帳を毎日楽しんで書く人がいる一方で、とても気に入って購入した手帳なのに、大して書かずにいつの間にかフェードアウトしてしまう人もいるというのは「手帳あるある」のひとつです。 あるいは、買ってはみたけどそんなに書くことがなくて思い悩んでいる。…

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2019』が「買い」な2つの理由

「ほぼ日手帳カズンを「システム手帳リフィル化」してライフログノートに[楽しむ手帳術]」で、約2年ぶりにほぼ日手帳を使い始めました。 ほぼ日手帳を使わずにいた間はほぼ日手帳の公式ガイドブックを買って読むことも無かったのですが、手帳再開を機に久…

リフィル化したほぼ日手帳カズンを入れる、「軽」「薄」なシステム手帳が欲しい

「ほぼ日手帳カズンを「システム手帳リフィル化」してライフログノートに[楽しむ手帳術]」で、手持ちのほぼ日手帳を裁断してパンチ穴を開けて、システム手帳で使えるようにしました。 ただ、空いているシステム手帳がなかったので、暫定的に仕事用のシステ…

ほぼ日手帳カズンを「システム手帳リフィル化」してライフログノートに[楽しむ手帳術]

毎日の習慣として、その日の「客観的なデータ」と「主観的なデータ」を1日1ページでサマライズしたライフログノートを作成しています。 ライフログ用にはミドリノートやキャンパスノートなどの綴じノートでページ数が多いものを使っていました。 おおよそ4ヶ…

#手帳会議 2018 ~家庭内におけるお父さんのメモシステムを考える~

考えを整理し、深めるための記事です。 仕事場においては、A5サイズのシステム手帳と能率手帳を使用しています。 システム手帳の中身(リフィル構成)と追加したもの・しなかったもの[2018.05版] スケジュール管理は「予定を埋める」ためではなく、「余白…

システム手帳の中身(リフィル構成)と追加したもの・しなかったもの[2018.05版]

今年2月から定点観測を開始した「システム手帳の中身」。今回が2回目の定点観測です。 いくつも種類があるリフィルを差し替えてカスタマイズできるのが、システム手帳の特徴であり面白さ。 どれを・どの順番で組み合わせるかに、その人の思考法や嗜好が色濃…

ライフログノートには「自分のこと」だけではなく「情報」を入れると読み返しが楽しくなる[楽しむノート術]

ライフログを「ほぼ日手帳カズン」から「ミドリMDノート」に移行して半年が経ちました。 2冊めとなり、ノート自体はMDノートからキャンパスノートに変えてみましたが、記録自体は変わらずに毎日継続することができています。 手帳時代と変わったのは、書くこ…

スケジュール管理は「予定を埋める」ためではなく、「余白を見出す」ためにある[楽しむ仕事術]

現在一般的に使われている手帳は、その歴史において「時間軸の目盛り」を持つことで「タイムマネジメント」の概念を取り入れ、広く社会に普及してきました。 当時は「大量生産=成長」の高度成長期が背景にあったこともあり、「いかに時間を効率よく使いこな…

週次レビューを定期的に行うと、見落としがちな重要要素が見えてくる[楽しむ仕事術]

毎週月曜日の朝は、週次レビューからスタートします。 先週1週間のことを振り返るのですが、頭の中だけで思い出して振り返るのではなく、先週書いたノートや手帳の記述をたどって振り返りを行います。 振り返りで客観的な事実を確認する 週次レビューではま…

【動画あり】システム手帳の中身(リフィル構成)とあると便利なもの[2018.02版]

いくつも種類があるリフィルを差し替えてカスタマイズできるのが、システム手帳の特徴であり面白さ。 どれを・どの順番で組み合わせるかに、その人の思考法や嗜好が色濃く反映されます。 考え方や好みは常に一定ではないので、時とともに変化するもの。 『「…

手帳に会議や打合せ予定を書く時は、「目的」と「ゴール」を記入する[楽しむ手帳術]

会議の弊害がよく言われます。 会議の数が多すぎる、何も決まらない、決まっても実行されない、ただの報告会で参加者ばかりが多い、などなど。 会議・打合せで時間ばかり浪費してしまうのは、多くの場合に集まること自体を目的としてしまい、参加するだけで…

#手帳会議 2018 その4 ~仕事で使うシステム手帳「ELENOA」の構成を考える~

先日、クラウドファンディングでアナログツールとデジタルツールを融合したシステム手帳「ELENOA」の支援を行いました。 12月のクラウドファンディングは、アナログノート+モバイルバッテリー+USBメモリーのシステム手帳「ELENOA」に決定! プロジェクトは…

週間レフト式手帳:「NOLTYライツ3」と「岩手県能率手帳」の比較レビュー【中身編その1】

週間レフト式手帳として今年2017年にメインとして使ってきた「NOLTYライツ3」と、来年2018年から使い始める予定の「岩手県能率手帳」の比較レビュー。 前回は「外側編」として、表紙や大きさ・重さ、小口などを比較してみました。 週間レフト式手帳:「NOLTY…

週間レフト式手帳:「NOLTYライツ3」と「岩手県能率手帳」の比較レビュー【外側編】

今年2017年は「ほぼ日手帳カズン」と「システム手帳」、それに「NOLTYライツ3」の組み合わせで運用をスタートしたのですが、ライフログなどの役割をMDノートに移行したので、手帳としては週のアポイントやタスク目標を管理するNOLTYライツ3のみとなっていま…

12月のクラウドファンディングは、アナログノート+モバイルバッテリー+USBメモリーのシステム手帳「ELENOA」に決定!

今年の10月に、人生初のクラウドファンディングによるプロジェクト支援を行いました。 初めてのクラウドファンディング!「スマホ1台だけの旅」を支援した理由 - はたらく・暮らす・整える 活きたお金の使い方を模索するわたしは、これをスタートに毎月1件以…