はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

楽しむ仕事術

【Excel】ワンクリックでプレビューできるボタンを追加して、印刷前の表示チェックをスムーズに[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。 知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。 今回は、設定をひとつ変えるだけでプレビュー画面をすぐに呼び出せる方法をご紹介します。 【Excel…

【Excel】印刷時はチェックひとつで左右中央にバランスよく[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。 知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。 今回は、ほんのちょっとしたひと手間で印刷の見栄えが良くなる方法をご紹介します。 【Excel】印刷…

【Excel】スケジュール表の曜日の表示は、書式設定で「aaa」にする[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。 知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。 今回は、プロジェクトなどで良く使うスケジュール表(工程表)で、日付に対して「曜日」を自動的に…

【Excel】次に使う人に優しいひと手間、複数シートの表示倍率を2ステップで揃える[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。 知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。 前回は、Excelファイルを次に使う人がイラッとしない保存方法の「Ctrl+Home」と「Ctrl+F10」を紹…

【Excel】次に使う人に優しいひと手間 「Ctrl+Home」と「Ctrl+F10」[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。 知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。 今回は、Excelファイルを次に使う人がイラッとしない保存方法の「Ctrl+Home」と「Ctrl+F10」です…

【Excel】同じ操作は何度もしない!F4キーを使えば、ひとつ前の動作をワンタッチで繰り返せる[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。 知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。 今回は、ひとつ前の動作(操作の組み合わせ)をワンタッチで繰り返すF4キー。 【Excel】F2キーを使…

【Excel】F2キーを使えば、セルをカチカチと何度もダブルクリックしなくていい[楽しむ仕事術]

誰もがよく使うExcel。なのに、意外と知られていない便利な小技を連載で紹介。 知らなくてもExcelは使えますが、覚えて使えば効率性はぐーんと上がります。 今回は、セルを「編集モード」にするF2キー。 【Excel】F2キーを使えば、セルをカチカチとダブルク…

「すぐやる」と「明日やる」は矛盾しない

仕事時間を定時内に収めつつ、成果を上げる。 そのために必要なことは色々とありますが、2つだけ挙げるとしたら、「すぐやる」と「明日やる」の2つを選びます。 どうせやらなければならないなら、すぐにやればいい 「仕事は優先順位をつけて〜」はごもっとも…

「いつかやる」「できる時が来たらやる」はいつまでも実行できない。行動タイミングを決めるからこそ実行できる[楽しむ生活術]

「自分の時間を持てるようになったら◯◯をやろう」よく聞くフレーズです。 でも、その多くが実行された試しはありません。 それはなぜでしょう? 「いつかやる」「できる時が来たらやる」はどこの誰とも分からない他人任せの言葉 「いつか」「できる時が来た…

1日1分で100%の活用率!ノートの「小口」を四角く塗りつぶすだけで、仕事内容による検索・集計を素早く行う方法[楽しむ仕事術」

数多くのノート術を解説した本や雑誌がありますが、他では見かけないもののやってみたら想像以上に効果のあった方法をご紹介。 1日1分で100%の活用率!ノートの「小口」を四角く塗りつぶすだけで、仕事内容による検索・集計を素早く行う方法 手順 仕事ノート…

小さな習慣の達成を繰り返すことで、自分への信頼感は高まる[楽しむ生活術]

日々習慣化したい行動を習慣アプリ「Good Habits」に登録して、1日に何度もチェックしています。 Good Habits 開発元:Good To Hear 無料 posted with アプリーチ 登録している習慣化項目は、自転車通勤やランニングのようにある程度時間のかかるものもあれば…

タスクをリストではなく最初からカレンダーに埋め込んでいけば、スケジュールは破錠しない[楽しむ仕事術]

他者とのアポイントを「カレンダー」に、自分のやるべきことを「タスクリスト」へと、それぞれ分けて管理するのが一般的な仕事術とされています。 市販の手帳やデジタルツールも、これを前提としたつくりになっています。 しかし、カレンダーとタスクリスト…

書類整理術:フラットファイル1冊にクリアファイルを貼り付け、「フロー」と「ストック」で管理する[楽しむ仕事術]

デジタル化が進んでも、なかなか無くならないのが紙の書類。 うっかりすると、引き出しからあふれるくらい増えてしまいます。 そこで行っているのが、書類を「フロー」と「ストック」、そして「廃棄」に分けることで流れをつくり、書類が引き出しやロッカー…

同じメールを2回以上読まない、ラリーをしない[楽しむ仕事術]

『メールは「読む本数を減らし」、返すメールの「処理時間を速く」する』の続きです。 何度も読み直す手間をかけないように、一度で返事をする あとで返事をしようと思うと、その「あとで」にもう一度メールを読み直すことになる。それが50通あれば、読むと…

[ブックレビュー]『「仕事ができるやつ」になる最短の道』 by安達裕哉 ~「今日」から「一生」「楽しんで」行う大切なこと~

ライフハック的な知識・スキルの掲載された本が好きで、そういった類の新刊本が出るとすぐに飛びついてしまいます。 今回ご紹介する1冊も、タイトルからその類と思って飛びついたのですが、実は骨太な本でした。 今年も早3/4が過ぎ、年末の着地点、あるいは…

オープンリストはデジタル、クローズリストはアナログで[楽しむ仕事術]

タスクリストには「オープンリスト」と「クローズリスト」があり、目的やシーンで使い分けることがポイントです。 「オープンリスト」は追加・編集しやすいデジタル管理で仮の期限を設定する 仕事の「オープンリスト」はデジタルで管理する。追加・変更を自…

メールは「読む本数を減らし」、返すメールの「処理時間を速く」する[楽しむ仕事術]

まずは読む本数を減らす メールにかかる時間を減らすには、読む本数を減らすのが一番。受信するメールの一定割合を、読まないメルマガや名刺交換しただけの人からのメールが占めているのはよくあること。まずは、これらの配信停止、もしくは自動で削除メール…

メール返信の速さを自慢するより、本数を減らすことを考えよう[楽しむ仕事術]

返信しなきゃいけないメールの本数を語るのは、残業時間の多さを「忙しい自慢」するのと同じくらい、滑稽なことだと思う今日この頃。— のぶろぐ (@nob_oba0125) 2017年9月11日 時折、メールやLINE、フェイスブックメッセンジャーのやり取りの多さを仕事自慢…

ビジネスリュックはミニトート活用で、デッドスペースとモノの死蔵を無くす[楽しむ仕事術]

晴れた日は片道14kmの道のりを自転車で通勤するので、通勤カバンにはビジネスリュックを愛用しています。 コンパクトですっきりしたデザインながらも容量がたっぷりあるのですが、縦に長いビジネスリュックは2つのデメリットがあります。 通勤カバンをビジネ…

デュアルディスプレイからトリプルディスプレイへ[楽しむ仕事術]

これまで、ノートPCに外付けディスプレイを繋げたデュアルディスプレイ環境で仕事をしてきました。 デュアルディスプレイを「縦並び」にしたらすこぶる快適になった話と、その設定方法[楽しむ仕事術] - はたらく・暮らす・整える これはこれで悪くはなかっ…

大人の鉛筆「ブラスペンシル」[商品レビュー]

小学生の自分は当たり前のように使っていたのに、中学生になった頃からいつの間にか出番がなくなっていた鉛筆。 子どもが小学生になり日常でめにするようになり、久々に手にとってようやく存在を思い出したくらい。 けれども、翌日の通学準備で鉛筆削りで鉛…

【梅雨】あと少しだけデスクワークを涼しくしたい!そんな時はUSB卓上扇風機で涼をとる[商品レビュー]

梅雨に入り台風も発生する季節になると、雨が降っている降っていないに関わらず、湿度が上がります。 オフィスの空調をドライにしているのですが、どうにもじんわりとくる。 あと1度だけ設定温度を下げたいと思っても、ほかの同僚、特に女性社員のことを思え…

財布にメモ用紙とボールペンを忍ばせて身軽に出かけ、アイデアを逃さないようにする[楽しむ仕事術]

仕事においてアイデアで付加価値をつけることは重要ですが、いざ机の前に座ってひねり出そうとしてもなかなか出てきません。 と思えば、出張先だったり気分転換に外を散歩している時、あるいは休日に子どもと遊んでいる時などに不意に浮かんできます。 不意…

デュアルディスプレイを「縦並び」にしたらすこぶる快適になった話と、その設定方法[楽しむ仕事術]

ノートパソコン(Panasonic Let’s Note)にDELLのディスプレイをつないで、デュアルディスプレイとして仕事に使ってきました。 これまで、デュアルディスプレイって横に並べるしかないと思い込んで使い続けてきたのですが、簡単な設定で縦並びに置いて使える…

スリムだけどそこそこ大容量、開くとトレー形状で取り出しやすく。コクヨのペンケース「C2(シーツー)」

通勤カバンを新調したのを機に、日々持ち歩くものの見直しをしています。 目標はビジネスリュックひとつに仕事で使うPCやタブレット、文房具などの道具とお弁当箱などをすべて詰め、会社のデスクの引き出しも自宅の机の引き出しもカラにしてしまうことです。…

カチッ!ノック式万年筆「パイロットキャップレス」で思考のスイッチを入れよう!!

以前からボールペンやシャープペンシルではなく「万年筆」を普段使いの筆記具として使ってきましたが、これまでメインで使ってきたのは廉価版の万年筆である「kakuno(カクノ)」でした。 値段の割には書き味のよいペン先で、これはこれで重宝していたのです…

これは気持ちいい!確認用の提出資料には、ピッと切り離してページの中と外を同時に指し示せる付箋「ココサス」が快適![楽しむ仕事術]

今回ご紹介するのは、1枚の付箋を2つに切り離して使う「ココサス」です。 これを使って上司に資料の確認依頼を行えば、あなたへの評価も変わってきますよ。 1枚でページの中と外を同時に指し示せる付箋「ココサス」 複数ページに渡る資料のうち何箇所かを確…

PDCAのAは「◯◯を徹底する」「××を意識する」ではダメ。具体的なアクションとしてどうすれば良いかまで掘り下げる[楽しむ仕事術]

先日、PDCAのDは「実行」だけではなく「記録」であり、記録することが再現性の高い改善策につながることをお伝えしました。 totonoeru.hateblo.jp 記録という客観的な事実とそれをもとにした仮説(気づき)が、Action(改善策)を導き出します。 PDCAではも…

毎朝10分でその日1日の過ごし方を決める。自分の人生デザイン、まずはここから[楽しむ仕事術]

モーニングタスクとして毎朝行う小さな習慣をご紹介。 ちょっとしたことですが、これをやるとやらないとでは、1日の過ごし方と得られる充足感が大きく変わります。 「今日のゴール」「自分アポイント」を中心に、今日のタスクスケジュールを組み立てる A5サ…

PDCAのDは「記録」すること。記録するからこそ、「再現性」のある改善点が見えてくる[楽しむ仕事術]

PDCAサイクルは、マネジメントの手法として多くの人に知られています。 P:計画 D:実行 C:評価 A:改善 この4つの段階を繰り返すことで、業務を継続的に改善していくことを目指します。 しかし、D(Do)を「計画を実行すること」だけと捉えているとPDCAサ…