広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

楽しむ仕事術

ブログ更新も難しい仕事も「砕いて少しずつ」「頻繁に」「ひとつずつ行動する」の3つだけで回り出す[楽しむ仕事術]

『はたらく・暮らす・整える』をはじめて約3ヶ月。 それまでまったく書けない時期が長くあったのが嘘のように、スムーズに書けるようになってきました。 同時期に、自ら率いているプロジェクトで停滞していたものがゆるやかに動き出す手ごたえを感じ始め、現…

「覚える」のではなく、「考えて」「判断する」ことに頭を使うために手帳を使う[楽しむ手帳術]

考えに詰まったときや、ふとしたすきま時間にはとりあえず手帳を開くことにしています。 手帳のページを開いたら、頭に浮かんでいる言葉を、浮かんだままにメモします。 その時によって、キーワードだったり文章だったり図だったりと様々ですが、深く考える…

意志の力に頼らない!気が進まないタスクは、「5分だけ」手をつける[楽しむ仕事術]

毎日ひとつずつ処理をしては、また増えていく日々のタスク。 すぐに着手して進められるタスクがある一方で、どうしても気が進まなくて、なかなか手がつけられないものもあります。 とは言え、仕事である以上はやらないわけにはいきません。 どうすればいいで…

金曜日は、1週間の仕上げ+翌週の準備に使う。先回りの「自分ペース」でストレスは減る[楽しむ仕事術]

曜日シリーズ平日版の締めです。 今回は金曜日の使い方について、まとめてみたいと思います。 木曜日の使い方で、金曜日のゴールイメージはもう出来てますよね。 totonoeru.hateblo.jp 午前中までが今週、午後は翌週の準備に まずは、金曜日の午前中の時間を…

木曜日は追い上げ。ただし、何のために追い上げるのかを間違うと徒労に終わります[楽しむ仕事術]

木曜日の使い方は、基本的には火曜日の使い方と一緒です。 タスクリストに基づいて、淡々と処理していきます。 ただ、火曜日と大きく異なるのは、火曜日が「質より量」だったのに対して、木曜日は「量より質」という位置付けになることです。 木曜日は「量よ…

水曜日は量と質のバランスをとる。「自分締め切り」が効果的[楽しむ仕事術]

週単位で仕事のスケジュールを組んでいますが、週の真ん中である水曜日は「質を気にしつつも量産する日」に位置づけています。 どういうことかというと、週のゴールは金曜日ですが、金曜日を自分の締め切りにしてしまうとその日に修正や追加指示が出された場…

火曜日は、月曜日に準備したタスクリストに基づき淡々と処理をする[楽しむ仕事術]

月曜日の使い方については、先日こんな記事を書きました。 totonoeru.hateblo.jp しかし、火曜日は違います。火曜日には火曜日の使い方があります。 週の2日目である火曜日は、前日月曜日に準備しておいた「タスクリスト」を元に淡々と業務をこなしていきま…

月曜日は出社できたら、良しとする[楽しむ仕事術]

月曜日の出社は、憂鬱ですか? 憂鬱な原因は人それぞれでしょうが、まずは、ちゃんと会社にたどり着けただけでも、自分に対して良しとしましょう。 自分で自分に「いいんだよ」と言う。それだけで、本当にだいぶ気持ちが楽になります。 月曜日はとにかくハー…

ボックスティッシュの箱を机に固定するだけで、思った以上のすっきり感を実感できる[楽しむ仕事術]

飲み物をうっかりこぼしたり、ほこりが薄っすらと見えるPCディスプレイをさっと拭いたりしたい時など、会社の机でも何かと重宝するのがボックスティッシュ。 わたしの場合は、筆記具に万年筆を常用しているので、インクの補充時に拭き取ったりする場合にもよ…

机上のものは定位置に、書類は常に立てておく。これで1ヶ月分の自分時間を手にする[楽しむ仕事術]

探しものはその時はわずかな時間と思っていても、平均的な会社員では、合計すると1ヶ月分の仕事時間に相当するそうです。 1年間働いたつもりが、実質稼働時間は11ヶ月分だけ。 そう考えると、探しものにかける時間は少なければ少ないほうがいいということに…

連休明けも大丈夫!「モーニングタスク」で1日の業務タスクを軌道にのせる[楽しむ仕事術]

4月28日に休みを取ったので、3連休明けの出勤日。 1日・2日は通常勤務をしたら、3日から5連休に入ります。 こうなると頭の中は「休みモード」なので、出勤したからと言ってすぐには「仕事モード」に切り替わってくれません。 そんな時は、「モーニングタスク…

物事がうまく進まない、そんな時の3つのチェックポイント[楽しむ仕事術]

計画も立てたし事前準備も行った、やる気もある、なのに物事がうまく進まない。 そんな時は往々にしてあります。 ではどうすれば解決に向けて前進できるのか。 確認すべきチェックポイントを3つご紹介しましょう。 物事がうまく進まない時の3つのチェックポ…

パワポのスライドは、白黒とオーソドックスな図形のみで構成する[楽しむ仕事術]

企画という仕事柄、スライド資料を作成する機会がちょくちょくあります。 パワーポイントを使うのですが、マイルールとして「カラフルにしない(白・黒・グレーのみ)」「図形は四角と丸と矢印のみ」で作成するようにしています。 読み手に伝わらない色やか…

朝の「ひとり時間」はセルフ・コーチングタイム[楽しむ生活術]

朝の時間の使い方の話です。 わたしは平日、始業開始1時間~1時間半前の朝7時半~8時には出社しています。 8時半くらいまでは同じ事務室で他に出社してくる人はいないので、広くて静寂な空間を独り占めすることができます。 中長期的な自分の姿に思いを馳せ…

水曜日は週の仕事を片付ける勢いで量産する。「自分締め切り」が効果的[楽しむ仕事術]

週単位で仕事のスケジュールを組んでいますが、週の真ん中である水曜日は量産する日に位置づけています。 金曜日のゴールを見越して、水曜日を「自分締め切り」に位置づける どういうことかというと、週のゴールは金曜日ですが、金曜日を自分の締め切りにし…

月曜日の朝に「先週の自分」から申し送りを受けることで、1週間をスムーズにスタート![楽しむ仕事術]

月曜日の朝は、「週次レビュー&デザイン」からスタートします。 その手順と、実行による効果をご紹介します。 週次レビューの手順と効果 最初に行うのが「週次レビュー」で、先週の目標や予定に対する仕事の進捗、課題の解決状況・あらたな課題の発生状況の…

ルーチンワークは「正確性」「効率性」そして「結果の活用」をセットにする[楽しむ仕事術]

わたしの場合、毎月月初は、全部門から提出されてくる部門実績報告の取りまとめからスタートします。 部門長から受け取る報告書はテンプレートも記載のルールも決められているのですが、実際の報告がその通りになっているかどうかはまた別の話。 チェックし…

やる気が上がらない中でも「クローズリスト」をもとに淡々とこなす[楽しむ仕事術]

身体の調子や仕事の多い少ないとは別に、どうにもやる気が上がらない日というのはあります。 先日もそういう日がありました。 早起きもできたしお弁当もつくり、いつもの時間に出勤して、まだ人がいない事務室で朝の日課のラジオ体操もこなした。 それでもど…

目的に応じて手帳とノート、デジタルとアナログを使い分ける方法(2017年4月編)[楽しむ手帳術]

先日、週間レフト式の手帳としてNOLTYライツ3を加えたことで、手帳は「ほぼ日手帳カズン」「システム手帳」「NOLTYライツ3」の3冊編成となりました。 これによって、目的に応じた手帳の使い分け、手帳とノートの使い分け、デジタルとアナログの使い分けがよ…

「週次レビュー」を定期的に行うと、立ち位置と進むべき方向が見えてくる[楽しむ仕事術]

さて、月曜日。1週間の始まりです。 毎週月曜日の朝は、週次レビューからスタートします。 客観的なログをたどる 先週1週間のことを振り返るのですが、頭の中だけで思い出して振り返るのではなく、先週書いたノートや手帳の記述をたどって振り返りを行います…

月末なので月次レビューで1ヶ月を総括し、4月からのダイナミックな活動に繋げる[楽しむ仕事術]

明日から4月。 早くも、2017年の1/4が終了しました。 わたしの勤める会社は6月決算なので、第4四半期に突入です。 1年かけてきたことの仕上げの時期であり、否が応でも結果が求められます。 月の締めくくりは月次レビューで1ヶ月を総括し、翌月を能動的にデ…

タスクスケジュールをデジタル管理していても、「今日のタスク」はノートに手書きする3つの理由[楽しむ仕事術]

仕事のタスクとスケジュールは、すべてデジタル管理しています。 一部の長期プロジェクトはExcelのマスタースケジュールで管理していますが、ほとんどのタスクとスケジュールは30分単位からなるタスクを、最長で半年先までOutlookに登録。 なので、Outlookを…

週のはじめに仕事の着地点を上司とすり合わせておけば、無駄に作業量が膨らむことはない[楽しむ仕事術]

月曜日の午前中は主に、自分自身の業務の週次レビュー(先週の振り返り)と今週のデザイン(目標およびタスクと段取りの確認)を行います。 週次レビューで進捗の遅れや課題が発生していないか再度確認し、対応を要するものは今週のタスクとして組み込みます…

「休日モード」から「仕事モード」へ、無理なく即座に切り替えるシンプルな方法[楽しむ仕事術]

連休があること自体はうれしいのですが、2日以上連続して休むと頭の中はすっかりと「休日モード」で固定されてしまいます。 そうなると、休み明けの出勤日にオフィスへ行ったくらいでは、なかなか「仕事モード」には入れません。 勤務時間は決められています…

仕事の繁忙期は早起き習慣より睡眠時間の確保を優先。Value/Action/Timeの順で考える[楽しむ生活術]

朝のランニングを中断して1ヶ月が経ちました。 その前は2ヶ月ほど続いたので、運動習慣としては定着しつつ合った頃に中断したことになります。 きっかけは、来年度の事業戦略と経営計画策定が始まって、残業時間が増えてきたこと。 残業時間が増えれば当然帰…

3連休に入る前に「自分への申し送り」を用意しておく[楽しむ仕事術]

連休を挟むと「休日モード」と「仕事モード」の切り替えだけで消耗してしまいがち。 そうならないために、3連休明けの自分に向けて一手間加えておきます。 何も難しいことをする必要はありません。 「自分への申し送り」を作成しておくだけです。 週明けの自…

仕事用の文房具と家で使う文房具は、お気に入りをひとまとめにして共通化する[楽しむ仕事術]

仕事のデジタル化はここ5年くらいで随分と進みました。 文書作成や表作成、メールなどをPCで行うのはもちろんのこと、スケジュールやタスク管理はPCとiPad miniを使って行っています。 出張先などの出先で、プレゼンしたりメモしたりする場合もiPad miniを使…

日次でPDCAをまわす、シンプルで効果的なノート活用法[楽しむ仕事術]

PDCAサイクルをまわすには、まずはG(ゴール)が必要であることをお伝えしました。 totonoeru.hateblo.jp この考えはプロジェクトなどの大掛かりな仕事はもちろん、個人の毎日の仕事にも活用できます。 その方法をご紹介。 1日の始まりに、ノートの左ページ…

万年筆にインクボトルから補充する朝の儀式で、1週間の業務を気持ちよくスタートする[楽しむ仕事術]

仕事でもプライベートでも、筆記具のメインには万年筆を使用しています。 メインの1本にはパイロットの万年筆「キャップレス」を、インク違いでは同じくパイロットの「kakuno(カクノ)」などカジュアルな万年筆も使っています。 仕事ノート用やチェック用、…

PDCAサイクルを回し始める前に、まずはG(ゴール)を設定する[楽しむ仕事術]

仕事の進め方に、「PDCAサイクル」という方法があります。 聞いたことがある、知っているよという方も多いでしょう。 P(Plan):計画する D(Do):実行する C(Check):評価する A(Action):改善する この順に進めて、AからまたPにつなげることで、「ら…

「あれもこれもやることがたくさん!」そんな時こそ時間をとって、やることを全てノートに書き出そう

わたしの勤める会社は6月決算なので7月からが新年度になるのですが、来年度の経営計画策定が早くもスタートし、最初の繁忙期を迎えています。 やらなければいけないことが積み上がってくると、とにかく早く片付けねばと気が焦ってしまいがち。 気持ちに冷静…