はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

商品レビュー-本・雑誌

『Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』[読書記録]

9月1冊目の本、『Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと こんな人に読んで欲しい まとめ どんな本…

『ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70』~知っているようで実は分かっていないビジネスフレームワークの適用法と活用法~[読書記録]

9月2冊目の本、『ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと こんな人に読んで欲しい まとめ どんな本 小売・サービス業を…

『極上の孤独』by下重暁子~「孤独」は誰かにされるのではなく、自ら選び取る豊潤な時間~[読書記録]

8月5冊目の本、『極上の孤独 (幻冬舎新書)』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと こんな人に読んで欲しい まとめ どんな本 『家族という病』がベストセラーとなった、元アナウンサーで作家・…

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2019』が「買い」な2つの理由

「ほぼ日手帳カズンを「システム手帳リフィル化」してライフログノートに[楽しむ手帳術]」で、約2年ぶりにほぼ日手帳を使い始めました。 ほぼ日手帳を使わずにいた間はほぼ日手帳の公式ガイドブックを買って読むことも無かったのですが、手帳再開を機に久…

『捨てる。 引き算する勇気』byやましたひでこ~「モノ・コト・ヒト、そして情報」の片付けによるストレスフリーな仕事術~[読書記録]

8月1冊目の本、『捨てる。 引き算する勇気』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと こんな人に読んで欲しい まとめ どんな本 シリーズ累計販売部数4000万部超えの「断捨離」の生みの親、やまし…

『「ラクして速い」が一番すごい』by松本利明 ~「得意」と「価値」を重ね合わせて突き抜ける~[読書記録]

6月3冊目の本、『「ラクして速い」が一番すごい』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと フィールド選択と投下時間の集中 手戻りや停滞がなく、周りを巻き込むコミュニケーション まとめ どん…

『無印良品とはじめるミニマリスト生活』byやまぐちせいこ ~「モジュール化」によるミニマムライフの実例集~[読書記録]

6月1冊目の本、『無印良品とはじめるミニマリスト生活』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと まとめ どんな本 ミニマリストであり、整理収納・ライフオーガナイザーでもあるやまぐちせいこさ…

『少ない物ですっきり暮らす』byやまぐちせいこ ~家族4人でもミニマルライフ~[読書記録]

5月6冊目の本、『少ない物ですっきり暮らす 』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと ベースとなる考え方・方針 収納と掃除 服 家族で まとめ どんな本 ミニマリストであり、整理収納・ライフ…

『手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法』byミニマリストしぶ ~削いで絞り込むから、ぶれない自分軸が見えてくる~[読書記録]

5月5冊目の本、『手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと 暮らし方・所有するもの 考え方 まとめ どんな本 月間100万PVの実力を誇る…

『日々の100』by松浦弥太郎 ~日常の側にある、モノと人との物語~[読書記録]

5月4冊目の本、『日々の100 (集英社文庫)』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でも手にしてみたい・使ってみたいと思ったモノ まとめ どんな本 『暮しの手帖』の編集長であり、書店経営者でもある松浦弥太郎さんが書…

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』by立花岳志 ~価値とお金の”個人版ビジネスモデル”のつくり方~[読書記録]

5月3冊目の本、『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと ブログ運営 情報発信 「お金」と「価値観」の考え方 まとめ どんな…

『管理職1年目の教科書―外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール』by櫻田毅 ~自分とチームの成果最大化のベーシック~[読書記録]

2018年4月3冊目の本、『管理職1年目の教科書―外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール』を読了したのでご紹介 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと 決断・判断 段取り 時間活用 権限委譲 部下育成 チーム構築…

『人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに 』by堀口英剛 ~モノ選びで豊かなミニマルを~[読書記録]

2018年4月2冊目の本、『人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと まとめ どんな本 ブログ「iPhone・Mac・ガジェットブログ "monograph…

『いつもの毎日。―衣食住と仕事 』by松浦弥太郎 ~ずっと変わらないもの、変えること~[読書記録]

2018年4月6冊目の本、『いつもの毎日。―衣食住と仕事 』を読了したのでご紹介。 どんな本 読むきっかけ 読んだ感想 読んで、自分でもやってみようと思ったこと まとめ どんな本 『暮しの手帖』の編集長であり、書店経営者でもある松浦弥太郎さんが書いた本 …

2月に読んで、良かった本5選[読書記録]

2月に読んだ本の中からおすすめをご紹介。 もう3月も下旬ですが、読んだ本の記録と、読んで「やってみよう」と思ったことを実際に行動に移すために記しておきたかったので、2月分から開始します。 仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術/コクヨ株…

ミスを99%なくせる技術:日経ビジネスアソシエ2018年4月号[ブックレビュー]

『日経ビジネスアソシエ 2018年 4月号』を読んだのでご紹介。 年度末から新年度にかけての繁忙期になると、ついついミスが増えてしまいがち。 信頼喪失から心理的負担が増したり、リカバリーのために余計に仕事が増えてしまうことも。 当然ながら、ミスは起…

『超・箇条書き 「10倍速く、魅力的に」伝える技術』 ~たかが箇条書き、されど最強のビジネススキル~ [ブックレビュー]

『超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術』を読了したのでご紹介。 著者の杉野幹人さんは、経営戦略やマーケティング戦略、新規事業等の経営コンサルティングプロジェクトを手がけるプロのコンサルタントであり、東京農工大の特任教授でもありま…

『コクヨのシンプル整理術』8選まとめ

「コクヨ」といえば「キャンパスノート」があまりにも有名な文房具メーカーですが、オフィスデザインやワークスタイルのコンサルティング事業でも評価の高い会社です。 つまり、仕事の整理術のプロ。 そのコクヨの社員はどんな整理術で、生産性向上を実現し…

『コクヨのシンプルノート術』8選まとめ

「コクヨ」といえば日本人なら必ず使ったことがあると言っても過言ではない「キャンパスノート」があまりにも有名ですが、そのコクヨの社員はどんなノートの使い方をしているのか。 『たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術』には、社員が実…

『A4マイ日報で「勝ちパターン」仕事術』~古くて新しい日報仕事術で、成長のPDCAが回り始める~[ブックレビュー]

『小さなひらめきが成果に変わる A4マイ日報で「勝ちパターン」仕事術』を読了したのでご紹介。 著者の中司祉岐さんは、日報の添削を通じてクライアントの業績アップを支援する「日報コンサルタント」。 「日報」を頭に冠したコンサルタントは、この本で初め…

『スピードと成果が劇的に上がる戦略 最強の優先順位』~時間価値の最大化は、最強の「マイ時間割」から~[ブックレビュー]

『スピードと成果が劇的に上がる戦略 最強の優先順位』を読了したのでご紹介。 著者は、商品開発コンサルタントの美崎栄一郎さん。 ビジネス書作家でもあり、ノート術や働き方の本などいくつものベストセラーを生み出しています。 どんな本? 一般的に、仕事…

[ブックレビュー]『「仕事ができるやつ」になる最短の道』 by安達裕哉 ~「今日」から「一生」「楽しんで」行う大切なこと~

ライフハック的な知識・スキルの掲載された本が好きで、そういった類の新刊本が出るとすぐに飛びついてしまいます。 今回ご紹介する1冊も、タイトルからその類と思って飛びついたのですが、実は骨太な本でした。 今年も早3/4が過ぎ、年末の着地点、あるいは…

獲って・捌いて・食うの繰り返しがこんなにワクワクするなんて!~猟師マンガ『山賊ダイアリー』~

作者は岡山県出身の漫画家。 会社勤めののちに狩猟免許を取得。 『山賊ダイアリー』は本人の実体験にもとづく、猟師生活の記録です。 各話とも、基本的にはハトやイノシシなどの獲物を空気銃もしくは罠でつかまえ、自ら捌き、そして食うだけの話。 真冬に寒…