広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

AnkerのBluetoothキーボードは、「1年2ヶ月電池交換無し」で動きました

ブログ更新は主に、iPhoneiPadで行っています。

すきま時間に書きたい時はiPhoneで行い、少し長い文章を書きたい時はiPadBluetoothキーボードを接続して執筆するスタイルです。

そのBluetoothキーボードには、Ankerの「ウルトラコンパクトBluetoothワイヤレスキーボード」を愛用。

AnkerのBluetoothキーボードは、「1年2ヶ月電池交換無し」で動きました

先日いつものようにキーボードの電源を入れてブログを書こうとしたら、iPad上にはソフトウェアキーボードの表示が。

Bluetoothキーボードが接続されていない状態になってしまっています。

おかしいなあと思い、キーボードの電源スイッチを入れたり切ったりしたけど症状は変わらず。

そこでようやく、電池が切れたことに気づきました。

思い返してみれば、約1年前の2016年4月に購入して以来、初めての電池交換です。

たまにしか使わないのであれば珍しいことではないかもしれませんが、1日1~3本のブログ記事やメール、Evernoteへのメモなどに毎日使用して1年2ヶ月も電池が保ったのですから、すごいパフォーマンスです。

とても地味ですが、Anker製品の優れた性能を表しています。

カタログ上は「1日2時間連続使用で3ヶ月」なので、それをはるかに超えています。

バッテリー内蔵型のキーボードが主流のなかで、電池式でこれだけのパフォーマンスを叩き出すキーボードもそうないのではないでしょうか。

気分的にそろそろ新しいキーボードを購入しようかと思っていましたが、考えをあらためました。

このAnkerの「ウルトラコンパクトBluetoothワイヤレスキーボード」をプライベートのメインキーボードとして、これから先も愛用していきたいと思います。

AnkerウルトラコンパクトBluetoothワイヤレスキーボードの「いいところ」と「う~んなところ」

ちなみに、AnkerウルトラコンパクトBluetoothワイヤレスキーボードの「いいところ」と「う~んなところ」はこんな感じです。

いいところ

  • キーボードの電源スイッチをオンにしてからのiPad側の認識が早い
  • キーの反応が良い
  • コンパクトサイズだがフルサイズキーボード感覚で使える
  • ショートカットキーも種類豊富で入力がガシガシはかどる
  • バッテリーを内蔵していないのでとにかく軽くて、持ち運ぶ負担感はゼロ
  • 幅はややあるものの、通勤カバンのなかに入れても邪魔にならない

う~んなところ

  • US配列のため、たまにミスタッチしてしまう
  • 打鍵音が安っぽい。プラスチックのパタパタとした音がする

まとめ

あまりにも長期に渡って電池交換無しで使い続けられたので、この驚きを伝えたくて記事にしてみました。

もっと高機能なあたらしいキーボードもたくさん出ていますが、大半の製品で採用されているバッテリー内蔵型だと重さが気になりますし、いざ使いたい時にバッテリー切れだとどうにもならないんですよね。

基本的には道具ですから、使いたい時にさっと使えて、持ち運びに不便さがないことは大事なことです。

この先買い換えることがあるとしても、乾電池式であることと消費電力の少なさによる長期間利用可能な性能であることは、譲れない条件になると思います。

天気予報が気にかかるが、今週も100km到達を目標にする[習慣化レビュー 2017/05/29]

習慣化レビュー43日目。

習慣化レビューの背景と目的

仕事も生活も、知識や能力以上に毎日の「コンディションづくり」がものを言います。

(知識+経験)×コンディションの図式が成り立つからです。

そこで、睡眠・食事・運動など、日々の習慣化項目を日次でレビュー。

生活サイクルをPDCAで回していきます。

振り返ることが、明日の自分をデザインします。

▼習慣化レビュー開始のきっかけはこちら

天気予報が気にかかるが、今週も100km到達を目標にする[習慣化レビュー 2017/05/29]

数日降り続いた雨も土曜日でようやく上がり、先週火曜日以来の自転車通勤で5月第5週をスタート。

第2週と第3週それぞれで自転車通勤100kmを達成したことで、先週は5月の目標体重まであと100gまでに迫るベスト体重を記録しました。

しかし、そこから雨で走れない日が続いたことで、あっという間に元の体重へ逆戻り。

運動習慣の継続がいかに大事か、痛感しました。

そこで、今週の運動目標に「自転車通勤100km」を再び掲げることに。

週間天気予報では今週後半の天気が微妙ですが、トータルで4往復ぶん走れれば目標は達成です。

1日ぶんのバッファがあるので、まったく無理な目標ではありません。

何より、頭と身体のON/OFF切り替えに毎日の自転車通勤が欠かせないのは実感済みなので、コンスタントに走れるよう体調をコントロールしていきたいと思います。

睡眠

就寝23時16分、起床5時、睡眠時間約5時間半。

寝る前に週次レビューを終えておきたかったので、結果的に就寝時間が後ろにずれ込んでしまい、6時間未満の睡眠時間から1週間をスタートしてしまった。

睡眠時間の不足もそうだが、就寝時間が23時を過ぎると、これまでの経験上からも睡眠の質が悪くなる。

遅くとも22時半には眠れるように、入眠前の時間を整えていこう。

食事(昼のお弁当づくり)

雑穀米ごはんにバッケ味噌、白身魚のフライ、カレー風味の味付けゆで卵、チェダーチーズ、パプリカのマリネ

先週に引き続き、5営業日中5回のお弁当づくりを目指す。

サイクリング

先週火曜日以来の自転車通勤は、朝から晴れ渡り向かい風も強くなく、実に爽快に走り出すことができた。

数日中断したことで、自転車通勤がコンフォートゾーンから外れてしまっていないか危惧していたが、その心配は必要ないようだ。

  • 今日の走行距離/28km
  • 今週の走行距離/28km
  • 今週の出走日数/1日
  • 今月の走行距離/336km
  • 今月の出走日数/13日
  • 今年の走行距離/656km
  • 今年の出走日数/28日

スタンド回数

コツコツと。

15以上のスタンドだと疲労感が強く出すぎることがわかってきたので、14スタンドくらいでちょうどいい。

消費カロリー

今週の自転車通勤100kmを達成したら、次の目標設定で消費カロリーのアップを狙っていこう。

体重・体脂肪率

体重・体脂肪率ともに微減。

運度をすれば、ちゃんと減る。

当たり前のことだが、継続するとなると途端に難しくなる。

今月の目標体重:69.5kg

2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%

半年後(2017年9月)の目標:65kg、19%

習慣化項目

オールクリアまであと一歩のところで足踏み。

Good Habits
無料
(2017.04.04時点)
 App Store
posted with ポチレバ

明日への申し送り

  • 5時のアラーム前でも一度目が覚めたら、何も考えずにガバッと起き上がること
  • その分、昼休憩時の瞑想を10分に伸ばす
  • 朝のお弁当づくりのあと、読書を1ページする
  • ブログ記事のストック化まで手をつけるのが難しくても、日次レビューのサイクルはしっかりとまわしていく
  • 寝る前にスマホを見るのをやめて、さっさと寝る。どうしても見たかったら朝の時間に見る。

▼習慣化には良い習慣を「続ける」メソッドと、悪い習慣を「やめる」メソッドがあります

理想のライフデザインを目指してvol.3[習慣化週次レビュー 2017/5 第4週]

5月第2週分からスタートした、習慣化週次レビュー。今回で3回目となります。

日次レビューによる「コンディションのキープ」というレベルから、「生活スタイルのアップデート」ともう一段上へ繋げる仕組みとして、週次でもレビューを行なっています。

月曜日始まりで日曜日までのことを、翌月曜日に振り返る。

それでは、5月第4週の習慣化レビューを行ってみましょう。

睡眠

平日の理想の睡眠時間だと考えている7.5時間以上が3回、6.5時間以下が3回、そして5.5時間以下が1回。

月平均は6.5時間だった。

仕事が期末の繁忙期を迎えていて仕事から帰宅が遅くなるものの、朝のお弁当づくりも譲れないので睡眠時間を削ることになってしまった。

しかし、6.5時間はまだしも5.5時間では頭の働きが鈍くなるのが実感できたので、緊急時以外は6.5時間以上の睡眠を基準に優先度を考えることにする。

睡眠の質としては、ほぼ毎日熟睡できていた。

週の前半は自転車通勤でしっかり身体を動かしたことと、カフェインの摂取を昼までに制限していることが効いていると思われる。

今週も6.5時間以上の睡眠時間をキープすることを前提に、睡眠の質を高めていくことに注力する。

また、先週は一度実践して効果があったので、週の中日である水曜日の朝はお弁当づくりより睡眠時間を優先し、週の後半に睡眠負債がたまらないようにする。

運動

月曜日と火曜日は片道14kmの自転車通勤をそれぞれ往復して良いスタートを切ったものの、水曜日から週末にかけて降り続いた雨のため、この2日のみの自転車通勤となった。

3週連続での、週合計目標100km達成とはならなかった。

今週も雨の予報が2回出ているので100kmの達成は難しい見通しだが、それ以外の日はしっかりと走ってコンフォートゾーンが後退しないようにする。

休日は、土曜日は雨、日曜日は息子の通う小学校の運動会を優先したので朝ランニングを見送り。

その結果、5月の休日朝ランニングは2回のみとなってしまった。

6月は土日の学校イベントが今のところないので、ランニングしている状態がコンフォートゾーンとなるように、回を重ねていく。

食事(お弁当づくり)

5営業日中5回のお弁当づくりとなり、週の目標をこれでひとつ達成。

これまでは、水曜日は早起きに失敗してお弁当づくりを行えないことが多かった。

そこで、この週からは週前半の疲れが出やすい水曜日は早起きせず、代わりに前の晩におかずだけ詰めておいて主食はコンビニで調達するという簡易的な方法をとることに。

これが功を奏した。

今週の目標は、5営業日中5回ともつくることの定着。

体重・体脂肪率

5月末までの目標体重69.5kgに対して、今月のベスト体重69.6kgを記録したものの、週後半の運動量減少により日曜日夜の実績は70.6kg。

まだ1.1kgの差があるが、運動習慣を重ねていけば目標に近づけることは立証できた。

平日の自転車通勤にプラスして休日の朝ランニングを軌道にのせることで、体重・体脂肪率ともに下降トレンドに乗せていく。

結果はあとからついてくる。

ブログ

目標1日1記事以上に対して、週合計14記事で達成。

毎日の習慣化レビュー記事に加えて、「楽しむ仕事術」を2本、「楽しむ生活術」を2本、「楽しむ手帳術」と「プランター菜園」を各1本と、カテゴリーのバランスを良く書けたのが良かった。

いきなり記事を量産しようと思わずに、ネタ出しだけ、記事タイトルだけ、小見出しだけと小分けにして記事に仕立てていったことが、結果的に更新頻度を上げることにつながった。

今週も、まずは習慣化の日次レビュー記事をしっかりと更新することでリズムをつくり、別のカテゴリー記事の作成へとつなげていく。

仕事

7月から始まる新年度に向けた計画の取りまとめ作業がピークを迎えており、残業時間を多く要してしまった。

ただ残業時間より問題だったのは、作業系の仕事で神経をすり減らしてしまい、重要な思考系の仕事になかなか手をつけられなかったこと。

締め切りがあるので作業系の仕事もおろそかにはできないが、作業系の前の「モーニングタスク」に思考系の仕事を1時間だけ持ってくるなど、今後の仕組みに工夫をしよう。

今週は、上司の承認を得ることを目標に、要件にズレが生じていないか確認とりながら進めていく。

また、あわせて残業時間の抑制に努めていく。

読書

ビジネス書2冊を再読。

雨でバス通勤の回数が多かったので、結果的にビジネス書を読み進めることができた。

再読することで、頭の中のフレームワークを整えられた。

今週は新規のビジネス書1冊と文庫本の小説を1冊読めるように、読書時間をタイムスケジュールに組み込んでいく。

支出

仕事中の飲み物やお弁当の食材などの「消費」と、おやつなどの「浪費」については、目標金額以内に収めることができた。

「投資」は2週目まででワイシャツ等仕事着の購入により今月予算をオーバーしてしまったので、どうしても読みたい書籍の購入だけに限定する。

家族との時間・過ごし方

先週は2回しか、息子と一緒にお風呂に入ることができなかった。

家族と一緒に夕食をとれたのは土日のみ。

日曜日は息子の通う小学校の運動会があり、家族総出で応援。

今週も仕事の繁忙期が続くが先週よりは落ち着くはずなので、夕食を家族と一緒にとることは難しいかもしれないが、息子とお風呂に入る時間を持てるように、仕事の段取りとペースをしっかりと整えていく。

まとめ

残業時間の増大が帰宅時間と就寝時間を遅くし、家族と一緒に過ごす時間と睡眠時間を削ることにつながってしまった。

幸い睡眠の質は良かったので仕事のミスや事故に遭うことはなかったが、睡眠負債がたまっていくとあちこちに悪影響が出るのは確実なので、就寝時間を遅らせないようにコントロールしていく。

天候にもよるが自転車通勤をしっかり行うことで休日の朝ランニングへとつなげていき、ランニングもコンフォートゾーンに入ってくるように仕掛けていく。

今週はこれをキープしつつ、インプット不足にならないように本を読む時間を毎日確保する。

そのうえで、生活スタイルをアップデートしていくための習慣化項目ブラッシュアップを講じていこう。

▼振り返りを未来につなげていきたい人が読む本

毎日の習慣よりも、週一の習慣の継続のほうが難しい[習慣化レビュー 2017/05/28]

習慣化レビュー42日目。

習慣化レビューの背景と目的

仕事も生活も、知識や能力以上に毎日の「コンディションづくり」がものを言います。

(知識+経験)×コンディションの図式が成り立つからです。

そこで、睡眠・食事・運動など、日々の習慣化項目を日次でレビュー。

生活サイクルをPDCAで回していきます。

振り返ることが、明日の自分をデザインします。

▼習慣化レビュー開始のきっかけはこちら

毎日の習慣よりも、週一の習慣の継続のほうが難しい[習慣化レビュー 2017/05/28]

平日の自転車通勤は、天候理由以外で休むことはほぼなくなりました。

ところが、休日の習慣としたい朝ランニングは、今月2回のみ。

2週続けて運動会を優先したなどの理由はありますが、もう少しなんとかできたのではと思います。

平日毎日行う習慣と休日のみの習慣の違いがあるとすると、心理的なハードルの高さ。

週2回のみのものより週5回行う習慣のほうが、頻度が高いぶん、当たり前のこととして行えます。

ところが、週2回だけの場合、気持ちからして頑張らねばと構えてしまう。

無駄な力が入っているのです。

むしろ、平日の朝もランニングするとしてしまえは、習慣として楽に定着できるのではと考え始めています。

睡眠

就寝22時14分、起床5時55分、睡眠時間約7時間半。

2日続けて7時間半以上の睡眠をとることで、ようやく睡眠負債を解消。

次の課題は、平日に7時間半の睡眠を取りつつ、5時起きを成立させるための早寝をいかに実現するかだ。

ランニング

今日は息子の通う小学校の運動会を優先し、ランニングを中止に。

5月はわずか2回の休日ランニングに終わったが、6月は休日の学校イベントがないので、バシバシ走る予定。

  • 今日の走行距離/0km
  • 今週の走行距離/0km
  • 今週の出走日数/0日
  • 今月の走行距離/5km
  • 今月の出走日数/2日
  • 今年の走行距離/95km
  • 今年の出走日数/29日

スタンド回数

運動会のビデオ撮影のためにグラウンドをあちこち歩き回っていたので、休日にしてはいいスタンド回数にはなった。

消費カロリー

半日以上の歩き回っていたので疲労感は最大だが、消費カロリーはそれほどでもなく。

やはり、ランニングか自転車通勤が欠かせない。

体重・体脂肪率

体重キープ・体脂肪率ぐんと上昇。

明日から自転車通勤をしっかりと行って運動量を増やしていくことで、今月の目標体重到達を目指していく。

まだ、諦めてはいない。

5月の目標体重:69.5kg

2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%

半年後(2017年9月)の目標:65kg、19%

習慣化項目

休日ランニングと、息子と一緒の入浴が未達。

明日からまた、整え直していく。

Good Habits
無料
(2017.04.04時点)
 App Store
posted with ポチレバ

明日への申し送り

  • 5時のアラーム前でも一度目が覚めたら、何も考えずにガバッと起き上がること
  • 朝のお弁当づくりのあと、読書を1ページする
  • 朝の自転車通勤の気持ちよさを存分に味わう
  • 帰りの自転車通勤で仕事モードからプライベートモードに切り替わる感触を確かめる
  • ブログ記事のストック化を進める(タイトルだけでも下書き)

▼習慣化には良い習慣を「続ける」メソッドと、悪い習慣を「やめる」メソッドがあります

じゃがいもの芽かきで、成長の第2ステージへ![プランター菜園]

水道管工事のために、陽がよく当たる場所から日陰へと移動させられてしまった、我が家のプランター菜園。

日照時間が少なくなることで成長が遅くなるだろうと、数日観察することを怠っていたら、えらく成長していました。

特に成長著しいのが、じゃがいも。

10cm〜15cmくらいまで伸びたら芽かきしようと思っていたら、それを優に超える30cmほどの背丈に。

5月半ばに芽を出したところ

1週間後

2週間経過した今日のじゃがいも

植物の成長力をなめていました。慌てて芽かきをすることに。

うっかりすると種芋ごと抜けてしまうそうなので、根元を片手で抑えてゆっくりと引き抜きます。

すぽっ

ひとつの種芋につき1本だけ残すのがいいらしいのですが、ちょっとためらいがあるので2〜3本ほど残しました。

芽かきを終えてすっきり

比較用に、プランターのじゃがいもは芽かきをしましたが、袋に植えたものはあえて芽かきをせずにそのままにしてみます。

ジャングル状態で、コパニオンプランツのマリーゴールドが見えず

芽かきをすることで大きいいもが育ち、逆に芽かきをしなかった場合は、小粒のいもばかりができるそうです。

あとは、土増しをしてそのまま放置。

次の1週間でまた、どこまで育っているでしょうか?

ぽっかりと空いた土曜日に、生活リズムを整える[習慣化レビュー 2017/05/27]

習慣化レビュー41日目。

習慣化レビューの背景と目的

仕事も生活も、知識や能力以上に毎日の「コンディションづくり」がものを言います。

(知識+経験)×コンディションの図式が成り立つからです。

そこで、睡眠・食事・運動など、日々の習慣化項目を日次でレビュー。

生活サイクルをPDCAで回していきます。

振り返ることが、明日の自分をデザインします。

▼習慣化レビュー開始のきっかけはこちら

ぽっかりと空いた土曜日に、生活リズムを整える[習慣化レビュー 2017/05/27]

本当であれば今日は朝から息子が通う小学校の運動会だったのですが、雨脚が強くなり、明日へ延期に。

土曜日の予定がぽっかりと空きました。

こんな時は、平日に崩れかけた生活リズムを整えるチャンスです。

1時間だけ睡眠時間を延長して、睡眠負債を減らし、朝の家事を終えたら弁当食材の買い出しへ。

お弁当づくりの仕込みをしたら、ワイシャツにアイロンかけて、革靴を磨く。

一つひとつ丁寧にチューニングすることで、生活リズムが整ってくるのを感じます。

睡眠

就寝22時32分、起床5時55分、睡眠時間約7時間半。

数日振りに7時間半眠って、睡眠時間が6時間とかではまるで足りていなかったことを実感。

集中力の保ちが違う。

平日は5時起きをキープしたいので、いかに就寝時間を早めるために仕事時間をコントロールできるかがポイントとなる。

ランニング

雨のため中止に。

明日も朝から運動会が多くの時間を占めるので、休日のランニングは無しとなりそう。

ランニングは、習慣化の道のりがまだまだ遠い。

  • 今日の走行距離/0km
  • 今週の走行距離/0km
  • 今週の出走日数/0日
  • 今月の走行距離/5km
  • 今月の出走日数/2日
  • 今年の走行距離/95km
  • 今年の出走日数/29日

スタンド回数

家事や息子の遊び相手でちょこちょこと動いてはいたが、スタンド回数には認識されなかった。

休日の外出回数を、意識的に増やしていこう。

消費カロリー

家事で動こうとも、消費カロリーにはつながらないことがよく分かった。

体重・体脂肪率

体重・体脂肪率ともに微増。

目標体重達成まであと少しのところだったのに、運動習慣の不足でリバウンドしてしまった。

5月の目標体重:69.5kg

2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%

半年後(2017年9月)の目標:65kg、19%

習慣化項目

まずまず。

お弁当の常備菜の仕込みも行えたし、アイロンがけや靴磨きもできたので良しとしよう。

Good Habits
無料
(2017.04.04時点)
 App Store
posted with ポチレバ

明日への申し送り

  • 息子の運動会応援に行く準備と、ビデオ撮影の役目に注力する
  • 優先度的に朝ランニングは見送る
  • 気持ちにゆとりがあったら、プランター菜園の手入れも行う
  • そのほかは、家族と過ごす時間を優先する

▼習慣化には良い習慣を「続ける」メソッドと、悪い習慣を「やめる」メソッドがあります

ブログ更新も難しい仕事も「砕いて少しずつ」「頻繁に」「ひとつずつ行動する」の3つだけで回り出す[楽しむ仕事術]

『はたらく・暮らす・整える』をはじめて約3ヶ月。

それまでまったく書けない時期が長くあったのが嘘のように、スムーズに書けるようになってきました。

同時期に、自ら率いているプロジェクトで停滞していたものがゆるやかに動き出す手ごたえを感じ始め、現在ではそんなに手をかけなくても順調に回るようになっています。

全く別物のこの2つですが、そこには確かな共通点が3つありましたので、ご紹介したいと思います。

砕いて少しずつ

目の前にとても大きな岩があるとします。

あなたの役割は、この大きな岩をそこからどかすことです。

ざっと重さは1トンあります。

1トンの巨石なら手で動かそうとは考えない

あなたならどうしますか?いきなり手で動かそうとはしないですよね。

巨大な重機があれば別ですが、岩を砕いて少しずつどかす方法をとるでしょう。

砕く手段を持っていなければ、それを調達する方法を考えるでしょう。

「人気ブログをつくろう」「プロジェクトを成功させよう」も大きさは巨石と一緒

ブログを書けなかった時期は、目を引くような記事を大量に公開することを考えていました。

でも、それは無理な話ですよね。結果だけを求めるのではなく、プロセスを分解してひとつずつ手をつけることでようやく動き始めます。

ブログ再開するにあたり、今日はネタ出しだけ、明日はそのひとつにタイトルをつけるだけ、次は見出しを3つつけるだけ、その次は序文だけ…これを繰り返したことで徐々に書けるようになりました。

頻繁に

砕いてから、仕事術で言えばタスクブレイクをしてから少しずつ手をつけることで動き始めました。

でも、砕いて小さくしてもなかなか前に進まないものもあります。

ネタ出しなんかがそうですね。

とはいえ、なかなか進まないからといって諦めてしまえばそれまでです。逆に力技でなんとかしようとすると、大概は逆効果で終わります。

そこで登場するのが「頻繁に」というキーワードです。

砕いたのだから、いっぺんに何とかしようとしない

頻繁に頭に浮かべて考えるのです。

むしろ、まとまった時間をとるのではなく、作業の合間や通勤途中など、ちょっとした時間を何度も使うのがいいでしょう。

何度も頭に浮かべているうちに、それまで全く気づかなかったことが少しずつ見えてきます。

それを加えてまた頻繁に考えます。するとまたあることに気が付きます。

これを繰り返していると、ある時から加速度的にクリアーに見えてきます。

頻繁に繰り返し観察することで、視点が動く

何度も繰り返し同じようなことを考えているようでいて、実は頭の中ではあれこれと視点を変えて検証する働きが起きているのです。

プロジェクトの場合は物理的なことや金銭的なことより、対人的なことや技術的なことで停滞することが多いでしょう。

ある人が非協力的な態度をとることで、プロジェクトが停滞する。こんな経験をした方も多いのではないでしょうか。

でもこの人と接点をできるだけ多くするようにしてみます。

すると、実はプロジェクトで決定した方法ではうまくいかない経験をこの人は持っており、他の技術的な方法を提案したいと思っていた。

でもプロジェクト会議で伝わるように発言する自信がなく、とはいえうまくいかないこともわかっていたのでただ反対していた。

これも、頻繁に接点を持ち、視点を変えたことでわかった例です。

ひとつずつ行動する

上記は意識や方法論ですが、前進させるのは行動が伴った時だけです。

テレビやネットを我慢して英会話の勉強をしようと思っても、それらがすぐに観れる環境ではなかなか難しいでしょう。

テレビのスイッチを切るだけではなく、コンセントを抜く。

ネットもスマホやPCをオフにするだけではなく、ルーターのコンセントを抜いてしまう。

これぐらいはやらないと、効果の出る行動とは言えないでしょう。

人気ブログをつくりたかったら、とにかくひとつめの記事を書く。

記事を書くのが難しいと感じたら、まずタイトルと小見出しを書く。

プロジェクトを進めたかったら、泥臭く一人ひとりに根回しして落とし所を見つける。

根回しが難しかったら、プロジェクト体制図やマスタースケジュールのひとつでも書いて、1日ひとりに説明する。

手をつけなかったものは失敗がなくても、成功も絶対に訪れないのです。

まとめ

ブログとプロジェクトの例をあげましたが、ほかの趣味でも仕事でも生活や家庭のことでも同様です。

テクニックは世の中にたくさんあるでしょうが、「砕いて少しずつ」「頻繁に」「ひとつずつ行動する」の3つを守るだけでも、物事が前に進むのを実感できるでしょう。

▼少しずつ、でも確実に積み上げていきたい人が読む本